FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラヴソング



http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2635.html
↑こちらで『第3回長岡アジア映画祭』で上映した香港映画『ラヴソング』について書いたところ、
担当者のFACEBOOKで反応された女性がおり、やりとりをしたところ、、、

香港が7月にイギリスから中国に回帰なのか返還された1997年。
その10月の東京国際映画祭で『ラヴソング』は日本初上映、
今は無き渋谷公会堂で舞台挨拶に主演のレオン・ライも登壇、
その前に客席を占拠してたかもしれないレオン・ライの日本のファン達から
映画の原題でもある主題歌『甜蜜蜜』を一同大合唱、勿論中国語で。
あれはレオン・ライはとても喜んでくれただろうなぁ、などと先方にコメントをしたところ、
「それ私が発案者です(笑)せーの!って言ってたのも私(笑)」
こちらは、その「せーの!」って声もよく覚えていたんでエーッ!となった次第。

担当者は面識ない方からFACEBOOKで友達申請が来ても承認しない主義なのに、
なぜかその女性とは面識も話したことも一切なく、
写真を見たらなぜか鈴木邦男先生と仲がいいようでマネージャーなんだろうか?と。
記憶を辿れば井上淳一監督に友達申請した際、
間違って井上監督の友達でもある、その女性にも申請してしまったかもしれませんが、
いづれにしても承認いただいたようで、
23年前に発した「せーの!」って、よく覚えてる声が、
そんなSNS上でしか面識ない方が発した声だったことを23年目に知って大変驚愕した次第です。
こんなことって、あるんだと。

レオン・ライは言わずと知れた香港四大天王の一人。
端正な顔立ちで確か香港では“白馬王子”と呼ばれてた気がし、
端正すぎて捉えどころがなく、当時の担当者は四大天王の中で最も評価が低かったのですが(ごめんなさい)、
『ラヴソング』では純朴な田舎者の青年と、捉えどころのないキャラを逆手に取って大成功。
映画の進行とともに辛酸を舐めながら成長していくハマリ役で映画俳優として完全に化けました。

でも代表作は誰もがこの『ラヴソング』とレオン・ライを知る人は口を揃えるかと。
否、『ヒーロー・ネバー・ダイ』だ!という方がいてももちろん認めます。

思えば東京国際映画祭で観賞後、余韻に浸りながら渋谷の街を歩いてカプセルホテルまで行き、
これはなんとしてでも長岡アジア映画祭で上映しなければと勝手に使命感を感じ、
あちこちに迷惑をかけ頭を下げて協力いただき実現できましたが、
そんなことも含めて、まさか23年目にこんなことを知るとはと。

今になって『ラヴソング』が繋いだ縁でもあるんで、あの時にこの名作を上映できて本当に良かったと思ってます。

追伸
画像は『ラヴソング』かと思い貼りましたが、記事を読んだ女性の指摘で同じ二人が再び共演した『ひとめ惚れ』でした。
お恥ずかしい。

甜蜜蜜
https://www.youtube.com/watch?v=T3xKAxjxRac
スポンサーサイト



| 未分類 | 20:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2637-9f1bfb69

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT