FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『Vanguard /急先鋒』

img_0390Vanguard 急先鋒

ジャッキー・チェン主演の香港が舞台の香港映画は2006年の『プロジェクトBB』まで遡らなくてはならないのか、、、

ご存知のように反体制活動を阻止、要は言論の自由もデモ活動も押さえつけ人権を脅かす中国政府の香港への「国家安全法」導入支持への署名の筆頭にジャッキー・チェンの名前がというニュースは割と日本のテレビニュースでも報道され、香港映画でトップスターになったというイメージを持ってた方々は意外に映ったんじゃないかと思います。
以前から数多の大陸支持の発言に疑問を持ってたこちらは不思議ではありませんが、最近こんなネットニュースを見かけて、あぁそこまでなのかと。

天安門事件で民主化支持したジャッキー・チェン、31年前の姿を香港俳優が皮肉たっぷり紹介
https://news.biglobe.ne.jp/international/0605/rec_200605_6942529403.html

チャップマン・トーなどジャッキーに較べれば下っ端の存在という認識でしたが、
そんな俳優さんにまで揶揄されているとは、正直ここまできたらムリとはいえ目を覚ましてほしいと思っています。

もちろん現在は香港を離れ北京を拠点に活動、それに伴い香港、台湾への攻撃が目に余るように映って、どこかで映画と切り離してきましたが、サスガに今回の「国家安全法支持」はとても残念だと思わざる終えず、ジャッキーのおかげで映画好きになったので引き裂かれる思いです。

ジャッキーが子供のころに入団しサモ・ハン、ユン・ピョウとともに徹底的にしごかれた京劇団など、
もろに貧困からの口減らしなんで、そこからのし上がったジャッキーが最高権力者とお仲間になるという野望もわからなくもなく、
あと大麻で捕まったバカ息子の首根っこを掴まれてるので北京当局から嫌われてしまってはマズイという説も頷けますが、たぶん本音は明かさないだろうと。

思えば己の肉体のみで映画と勝負し香港の隆盛とともにアクション映画の金字塔となる作品を連打、それらはチャップリン、キートン、ロイドの意志を継ぐサイレント映画を現代に復活させたという大きな功績が、ただただ映画を好きで観てたこちらは紛れもない映画作家という認識を持ってから一層ジャッキー映画に熱くなって新作を楽しみにしてきておりました。

今は盲信的に応援することが正直できずにいますが傑作『香港国際警察/NEW POLICE STORY』の中でジャッキーに子供のころに助けられたニコラス・ツェーが劇中「マイヒーロー」と呼ぶことにいつも共感しているんで、願わくばまた香港オールロケーションのアクション映画を撮って、香港でも再び喝采を浴びる日が来ますことを。
近作『カンフーヨガ』では中国もインドもケンカなんてしないで一緒に踊ろう!という素晴らしいメッセージを活かしたように。

それでも新作のアクション大作『Vanguard /急先鋒』が公開されたらいそいそと喜んで観に行くと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=Oyb6wnxt1J4

などと書きましたが、同じくサモ・ハン激痩せというニュースも気になったりと。
https://www.cyzo.com/2020/06/post_242683_entry.html
スポンサーサイト



| 未分類 | 21:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2659-e4a21384

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT