FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

♪雨の降らない星では愛し合えないだろう?



新潟県内も梅雨入りしたようですが、
バナナカボチャの佐藤さんより電話があり、
お世話になってる長岡造形大学のビューラ先生が畑をやってるので、
手伝いに行ったらどうかと。

ビューラ先生も佐藤さんも3月の『祝の島』上映会を観に来て下さいましたが、
コロナ禍と化してから会ってないので、
互いの生存確認の意味もあって雨降る午前に手伝いに参じました。

場所は↓こちらで紹介した渡里町の蔵416の前にどうやら先生は持ち主の了解を得て、
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2440.html
無農薬で畑を耕してるようでブロッコリー、ソラマメ、サニーレタス、そしてバナナカボチャ等を栽培。

少し遅れて佐藤さんも到着、畑の周囲の草取りはとりあえず終わったそうなので、
裏側にある中庭の草刈りを3人ですることになりました。

昨年、『長岡監督・ロケ映画特集 第5弾』で上映した小国ロケ映画『ストーンサークル』は
佐藤さんがプロデューサー兼主演でビューラ先生が監督した短編。
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2382.html

映画作りをするほどの信頼関係を構築、
というか見てると一方的に佐藤さんがビューラ先生を追いかけてるようで、
国籍も年齢も関係なく仲がいいなぁ、と思いながら見てました。

ビューラ先生は一目で取り扱い注意となるような、
大鎌でガシガシと慣れた手つきで雑草を刈っていましたが、
この大鎌、よく西洋の死神が手にしてるイメージだったのが、
本当に実在するんだと初めて目にしました。
スイスから持参したのでしょうか。

それはともかく作業しながら雑談に花が咲き、
途中、佐藤さんがいなくなったと思ったら現れ、
どこへ行ったんですか?と尋ねたら
目の前に流れる柿川のヒキガエルが鳴いてるので捕まえて食べてやろうと思った、
などと冗談とは思えないことを話して唖然としたりしました。

こちらは五藤監督の『おかあさんの被爆ピアノ』がTジョイとシネ・ウインドで公開が決まったと伝えると、
二人とも五藤監督を応援してるので、観に行くと。

作業を終えて、また時間ができたら手伝いに来ようとなり、
ビューラ先生がお礼だと言って目の前でもぎ取ったサニーレタスをいただきました。
ご馳走様でした。

それでいただいたのは、これだけでなかったので次回に続く、、、
スポンサーサイト



| 未分類 | 19:17 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2665-82c065d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT