FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『地の塩 山室軍平』が「ロンドン I WILL TELL 国際映画祭」受賞



長岡出身・東條政利監督作『地の塩 山室軍平』がニューヨーク州で開かれたクリスチャンファミリーフィルムフェスティバルの
「最優秀インスピレーション部門 金賞」を受賞したばかりですが
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2739.html

今度はロンドンで開催された「ロンドン I WILL TELL 国際映画祭」https://iwilltell.tv./でヴァンガード賞と主演の森岡龍さんが主演男優賞を受賞しました。
おめでとうございます!

ヴァンガード賞(Vanguard Award)の意味が分からず、ググったら“前衛”と出て意外に思いました。
正攻法な作品に思いましたが、日本とニュアンスが違うのだろうか?と。

以下、救世軍のホームページから転載します。

=================================

山室軍平の映画が国際映画祭で再び受賞

日本救世軍の父と呼ばれる山室軍平の生涯を描いた、東條政利監督作品・映画『地の塩 山室軍平』(THE SALT OF THE EARTH) が、8月30日から9月9日にかけてイギリスで開催された「ロンドン I WILL TELL 国際映画祭」(I Will Tell international film festival in London) で「ヴァンガード賞」(Vanguard Award) を受賞しました。また、山室軍平を演じた森岡龍さんが主演男優賞を受賞しました。軍平の妻・機恵子を演じた我妻三輪子さんは主演女優賞候補3人のうちにノミネートされましたが、惜しくも受賞には至りませんでした。

日本時間で9月10日午前3時から行われた授賞式には、Zoomを通じて東條政利監督、森岡龍さん、我妻三輪子さんが登壇しました。通訳を中島美和大尉が務めました。

審査員は「この映画は、信仰を持つある男の葛藤と情熱を描いた、まれに見る映画だ。これはスピリチュアルな映画だが、そのメッセージは、クリスチャンではない人や宗教を持たない人にも理解できるものだ」と講評しました。

東條監督は受賞スピーチで「自分は山室軍平の生涯から霊感を受けた。山室の抱いた信念を日本の人々に知ってもらいたいと願い、この映画を製作したが、この作品が海外に渡っていることに驚いている」と語りました。

主演男優賞の受賞スピーチで森岡龍さんは「山室は使命に生涯を尽くし、大きな感化を残した。山室は『最も大いなるものは愛である』と言った。この作品を通して、困惑と不確かさに満ちた世界に、愛のメッセージが伝わることを願う」と話しました。

なお、同作品は「アルゼンチン国際キリスト教映画祭」(Festival Internacional de Cine Cristiano de Argentina) の公式セレクションにも選定されています。

『地の塩 山室軍平』トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=f3souacV3zU&feature=emb_title

https://www.salvationarmy.or.jp/announce/4949
スポンサーサイト



| 未分類 | 21:01 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2755-5c479838

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT