fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トチオンガーセブン! FOR SALE



昨日の続きで『おかあさんの被爆ピアノ』この日の三回目の上映に足を運んだのは
国民的ヒーローまではまだとはいえ、県民的ヒーローと言えるトチオンガーセブンこと星知弘さん。

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2364.html
↑昨年、五藤利弘監督作『美しすぎる議員』長岡上映会を観て監督と懇親会で話し合っていましたが、
今回どうしても観たいと栃尾から参上し映画に感動しておりました。

この後、五藤監督は東京から来たお仲間達と予定があり、
こちらは原田裕司監督、小林茂のOタスケ隊の須藤さんと居酒屋かちんこに行こうかと思ってたので、
それならばと星さんも参戦。

はたして原田監督と星さんは初対面同士、どうなるんだろうかと思ってましたが、
そこは杞憂、そもそもトチオンガーとは何なのか皆目わからない原田監督に関心を抱きながら、
ここまでの道程、ほとんどが困難と苦難の道を語られ、原田監督は驚愕しながら聞き入ってました。

須藤さんはもちろん小林茂監督のことを原田監督に伝えているので
「長岡は面白い人が多い」と。

担当者は以前にも書きましたが生のトチオンガーを最初に目にしたのが
新潟・古町でのRYUTistのストリートショーだったこと、
映画版トチオンガーは柏崎が舞台だけに小川麻琴さんがヒロインだったことから
新潟芸能界事情から新潟アイドルに話が流れたなかで、
原田監督はサスがにNegiccoやNGT48は知っていましたが、
星さん相手にRYUTist、Angel Generation、Y.O.Y、ケミカル⇄リアクション、Palette²、越後姉妹GEEKS、金澤里奈、fairy*quartz等々といったご当地アイドルを捲し立てて話し原田監督はポカーンとしながらも、
さすがに星さんは皆さん存じておりました。
まぁ、GEEKSやりなちはトチオンガーにもちょこっと登場しておりましたが、
リーダーが長岡出身のつりビットは東京で活動してただけに星さんも知らずにいて、
こちらは握手会やライブに行った、などと話したらサスがに引いておりました。

それはともかく詳しいことは書けないものの、
いづれにしても「全ては子どもたちのために」とヒーロー、トチオンガーのブランドを守るために、
血の滲む思いで、まさに闘ってるんだと感心なんて言葉では軽すぎるように思い敬服、
今回のお話の中で印象に残ったのがようやく映像会社にトチオンガーの企画が通りそうになった時、
先方は主演をイケメンライダーを想起したのか、
主役は星さん以外の人で、となった時に頑として跳ね除け、
主役は自分と貫いたと語ったことでした。
これって『ロッキー』の脚本を自ら書いて主役はオレでと貫いたスタローンそのものではないかと。

荒波に揉まれすぎてる星さんはすでにプロデューサーの視点を持ち、
長岡をいづれ京都太秦のような映像の街としてアピールすることを力説、
そのために企業や団体が一丸となって盛り上げていかなければと熱く語っておりました。

新年はトチオンガーはまた新たなステップを踏みべく準備に入ってるよう、
何よりも『劇場版 炎の天狐トチオンガーセブン 閻魔堂!地獄の大決戦!!』の橋本一監督(代表作 『探偵はBARにいる』『相棒』)という、一級の監督が映画撮影以来、大変買っているようで味方になってるのは強みだと思いました。

長らく話し込んで看板の時間となり、居酒屋かちんこに勘定を支払う際に女将さんが、
「あなたトチオンガーでしょ、『激レアさん』見たわよ、大変だろうけど頑張ってね」と声をかけ、
その様子を見て、これは新潟県民誰もが知ってるヒーローは決して過言ではないと改めて思いました。

https://post.tv-asahi.co.jp/post-119443/

原田監督は最近、映画つくりを休んでいるようでしたが、
自転車で帰京したら五藤監督やトチオンガーの刺激を受けて、
まずは脚本つくりに手を伸ばしてと期待します。

炎の天狐 トチオンガーセブン 公式オフィシャルサイト https://tochiongar-7.com/
スポンサーサイト



| 未分類 | 19:43 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2818-dd4f67f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT