fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『共犯者たち』その後



韓国の李明博(イ・ミョンバク)元大統領が先月末に収賄、横領で実刑が確定、現在収監されているそうです。
また政権の跡を継いだ朴槿恵(パク・クネ)もご存じのように崔順実ゲート事件で大統領を罷免、懲役20年の判決。
韓国の大統領はろくでもない末路を辿るのは伝統芸なんだろうかと、、、、
これも司法がきちんと確立されていることの証で、
悪いことしたら例え最高権力者でも容赦しないのが某国よりずっと民主主義が健全に思います。
最近の『タクシー運転手』や『1987、ある闘いの真実』を観れば韓国は多くの血を流して民主化を勝ち取ったことがよくわかったので腹のくくり方が違うんだろうと。

それで李明博元大統領収監を聞いてここまで来たかと感慨深く思ったのは昨年6月に上映会を開いた韓国映画『共犯者たち』。
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2241.html

ここで当時の李明博大統領はメディアに徹底的に圧力をかけて言論を弾圧、自分の意のままとし、
本作のチェ・スンホ監督も所属していた公営放送MBCから不当解雇、
しかし言論、報道の自由に危機感を持った同志とともに独立メディア“ニュース打破”を設立。
大手メディアの幹部たちが政権に忖度する“共犯者たち”となったことへ徹底抗戦、
ついに主犯である大統領にアポなしで突撃取材を敢行、
“主犯と共犯者たち”の実態とその構造をあぶり出していき、
朴槿恵政権が倒れ文在寅政権になって映画が完成した後にチェ・スンホ監督は
自分をクビにしたMBCに社長となって返り咲いたという、
これ以上ない展開を見せて驚かせながら某国に住んでるこちらは眩しく思いました。

翻って某国は志あるジャーナリストはいるとはいえメディアのトップはどうも嬉々と最高権力者とお食事をし
喜んで“共犯者たち”となっているようですが、
ここへきてなぜか読売新聞の昨日の「桜を見る会」のスクープのあと

【独自】安倍前首相の公設秘書ら、東京地検が任意聴取…「桜を見る会」前夜祭の会費補填巡り
https://www.yomiuri.co.jp/national/20201122-OYT1T50169/

大本営と化してたNHKも追随し何やらこれまでよりは積極的に報道、

「桜を見る会」懇親会 安倍前首相の周辺関係者 一部負担認める
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201124/k10012729111000.html

↑こちらのニュース映像を見れば国会答弁でウソをついてたことは明白でどうみても詰んでますが、
これまで何度も詰んでも負けを認めず逃げ切ってしまえば国民は忘れるとたかをくくってやりたい放題で逃げた御仁が、
今回も使い古された「秘書がやった」で逃げ切るとなれば韓国のことは少しも嗤えませんが。
度々、何度か期待させながら尻つぼみしてたのであまり楽観的にはなれないとはいえ、
どこかでワクワクしたりしています。

『共犯者たち』公式HP http://www.kyohanspy.com/
スポンサーサイト



| 未分類 | 21:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2825-2f169760

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT