fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『はりぼて』

はりぼてharibotejpg

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2825.html
↑こちらに韓国の気骨あるジャーナリストに比べて日本は、、、
などと書きましたが日本もまだまだ捨てたものではないと思ったのはシネ・ウインドで観た『はりぼて』
ただ中央でなく地方なのがいかんともしがたいものの、、、

まず驚いたのは確かに一日一回上映とはいえ、
館内にぎっしりと詰めかけた観客の姿でした。
コロナ禍で休館後に再開したこれまで自分が足を運んだ劇場で『鬼滅の刃』に次いで盛況なのは間違いなく、
まず今の政局のうんざりした空気を確実につかんでると実感。

富山市で起きた市議会議員の政務活動費不正で辞職のドミノ倒しは当時なんとなくぼんやりと伝わってきましたが、
こうして映画としてまとめて見せられるとデタラメ極まりないと。
その発端が絵に描いたような市議会のドンがゴリ押しする議院報酬引き上げに、
ご本人に直撃取材しながらも、どうも納得できないチューリップテレビ報道班が情報開示された、
気が遠くなるような資料を解読した結果、不正の事実を把握、
再び市議会のドンを問い詰めた姿を撮影し放送後、
ドンは失踪という意外な急展開から、すっかり落胆した姿で戻ってきて、
すべての容疑を認めて議員を辞職。

以後、次々と議員たちが証拠とともに追及されて計14人もがドミノ倒しで辞職する異常事態に。

このスクープをまるで『大統領の陰謀』を彷彿させるような調査報道をするのが、
今作を共同で監督した二人の報道マン。
相手は大統領のようなスケールのデカさでなく、
領収書の数字を書き加えたりするようなセコイ市議会議員ですが、
権力監視という報道の矜持が、このローカル局にあったことに溜飲が下がる思いが。
ただそれも苦い結末の伏線となった後に、辛うじて希望を映して映画は終わりました。

最も潔くもなく未練たらたら、たぶん内心どこでもやってるだろと思ってるようでも
この映画の議員さんたちはきちんと辞職するのは、
嘘を重ねた恥知らずでも居座るどこかの誰かさんたちよりずっとマシに思えるのは、
やっぱりこの国の不幸なんだろうと。

カラスだかムクドリの大群が空を覆いつくす長岡でもよく見る光景を、
効果的に挟んでるのは、自分が撮影したらこんな風に使いたいと思ってただけにちょっと嫉妬しておりました。

聞けば市議会議員さんも結構観に来てるとのこと。
アオーレ長岡市民交流ホールAから歩いて1分くらいで市議会議場に着くんで、
これは当然検討するでしょう。

以上、偉そうに噛み砕いて書きました。

『はりぼて』は12月4日までシネ・ウインド、高田世界館で公開してます。

『はりぼて』公式HP https://haribote.ayapro.ne.jp/
スポンサーサイト



| 未分類 | 00:16 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2832-c98cfd90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT