長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どうしようもないわたしが歩いてゐる

246_convert_20140201173623.jpg

担当者は以前、柏崎・刈羽原子力発電所内のお仕事をしていました。
といっても技術的なことではなく、中越沖地震後の記録映像の撮影補助として、
原発内部をみてまわってました。

自身は原発に対して危険視をもってたのに、
下請けの孫請けとはいえお仕事としてお金を得ていたことに、
当時も今も後ろめたさを感じておりましたが、
先日、やむにやまれず協力いただいてる方に吐露したら、
「全然気にすることはない」と言われて胸のつかえが降りたように思いました。

中越沖地震で停止した原発が修復を得て再稼動するまでの記録撮影だと思いましたが、
皮肉というのか東日本大震災が起きて、そのお仕事は消滅しました。

振り返れば建屋内部に入るためにかなり厳重なチェックを繰り返し、
否応なしに放射能を意識せざる負えない環境へ
防護服を着て線量計を胸に息苦しさを感じながら撮影箇所をまわってたわけですが、
福島第一原発が吹っ飛び放射能が拡散されっぱなしの現状に、
あの厳重さはなんだったのだろうかと思い返したりしてます。

そして仕事をするためにはホールボディカウンターや健康診断を定期的に受けてましたが、
今最も必要とされてると思う子どもたちはきちんと診断を受けてるのだろうかと。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/284-310a6df9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT