fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

♪夜明け間際の吉野家では~



この職場はいつもFM-NIIGATAを流しっぱなしなのに、
本日はなぜかBSNラジオが朝からかかり、
夕方の番組ではどんな理由かもわからず中島みゆきサマの特集。

昨日のこのブログに『サヨナラCOLOR』に女医さん役でみゆきサマが登場と書いてたので、
偶然なんだろかと作業しながら耳を澄ましていると、
流れた曲は「糸」「悪女」「誕生」「地上の星」「ヘッドライト、テールライト」「ファイト!」と数多ある名曲から凝縮したよな6曲。
中でも「誕生」は久しぶりなんで最初、不覚にもわからなかったものの、
歌詞を聴いてるうちに、あっ「誕生」かとなってラストのフレーズに、いろいろと心労が祟ってるので込み上げるものが。

ただ思うのはこういったみゆきサマの特集に「狼になりたい」は今はかからないのだろかと。

♪夜明け間際の吉野家では~

初っ端から企業名が歌われるのでマズいのかもしれませんが、
http://www.tapthepop.net/song/50971
↑こちらを読むと最初はNHKで流したほどなんで、やはり今はいろいろ厳しいものがあるのかもしれませんが、
ラジオで初めて聴くよな人は結構驚くように思います。

昨年公開された瀬々敬久監督の『糸』は下敷きにあったと思うピーター・チャン監督『ラヴソング』におけるテレサ・テンほど
主人公二人にとって中島みゆきの存在が人生に寄り添ってなく、
時代と密接にもなってないのが惜しく思いながら観てましたが、
それでも流れた「糸」よりも「ファイト!」」が強烈に響きました。
瀬々監督は最初は「ファイト!」のシーンは「狼になりたい」を使いたかったそうですが、
確かに「ファイト!」の方が結果的に良かったと思うものの、
「狼になりたい」があの場面、カラオケで歌われてたらまた違う印象の映画になってたハズなので、
そちらにも興味を覚えた次第です。

とはいえ本日のラジオで最後に流れた「ファイト!」はこちらはもちろん、
職場のおじちゃん、おばちゃんも黙々と作業をしながら聴き入ってたように思います。

担当者は中島みゆきサマのコンサートに初めて足を運んだのが長岡市立劇場で、
それ以前は何度も来てたかもしれませんが、
その後は市立劇場でのコンサートは開かなくなったので、
あの時以来、市立劇場にみゆきサマが降臨になるのかと
『サヨナラCOLOR』上映時のみゆきサマの登場に感慨深く思いながらスクリーンを見つめておりました。

あの時の市立劇場では「肩にふる雨」から始まりアンコールに「ノスタルジア」で締め、
「ファイト!」は歌わなかった記憶がありますが、
その後に何度か行った新潟県民会館でのコンサートでよく「ファイト!」をアンコールで歌い、
あの当時も今もこの曲で救われる人がたくさんいるんだろうと。

みゆきサマもうすぐ古希となり、コロナ禍でコンサートツアーが中止となって以来、
全く音沙汰が無くなってしまいましたが、
週刊現代とは別の意味で今はやはりみゆきサマの歌声が必要ではないかと、
BSNラジオを聴き終えて思ったりしてました。

ちなみに市民映画館をつくる会2代目会長は若い頃、出張先のホテルでまだそんな売れてない頃のみゆきサマを見つけて、一緒に飲もうと声かけた強者。
無論、断られたそう。
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2882-39b36b39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT