fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

沖縄のこと忘れていませんか?



「戦後生まれなので、沖縄の置かれてきた歴史についてはなかなか分からない」

『標的の島』『沖縄スパイ戦史』長岡上映会でお話しいただいた新潟県立大学の福本佳介先生が
「沖縄のこと忘れていませんか?」と“沖縄に応答する会@新潟””の仲間たちと
新潟駅前でスタンディングを行うというので、場違いだと思いながらも「証言 沖縄スパイ戦史」を手にして参加しました。

ここに立とうと思ったのは福本先生の日頃の活動に敬意を抱いてたことは無論、
やはり「証言 沖縄スパイ戦史」を読んだばかりなこと、
そして以前、こちらでも書いて幸い三上智恵監督が読んでいただいた記事、
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2820.html

沖縄戦の戦没者の遺骨が眠る地域の土砂を埋め立てに使って、
その上によりによって米軍基地を造ることは、
どう考えてもこれは人の道から外れたまさに外道の行うこと、
これに対して自称・愛国者の皆さん、中でも靖国神社の英霊に参拝する議員たちこそ、
現政権に対して激しい怒りを示すことが筋なのに、
実際に国会で総理に迫ったのが日本共産党の議員さんと知って、
えっ、日ごろ勇ましい自称・愛国者の皆さんはこれに対して口を閉ざすの?
と、大きな疑問を抱いたこともあり、
これは力及ばずながらも意思表示をせねばと思った次第で参加しました。

とはいえ雪は降らなくとも寒空の中でスタンディングはなかなか過酷だと知りました。
併せて福本先生からこちらもスピーチを求められ、
その戦没者の遺骨を辺野古の基地に使うことを外道と感じたことを話そうかと、
頭の中でイメトレしてましたが、別の方が先にうまく話してしまったので、
これは自分ではまだダメだと情けなく断ってしまった次第。

福本先生は次第に声をからしながら
「皆さんの心に沖縄がありませんか、
沖縄から基地問題について苦痛だと声が届いてます。
それに対して声が聞こえるよと返答するのが責任ではないでしょうか」

と福本先生の持論である基地引き取りについては抑え目に、
まず沖縄の現状に対して関心を持ち、応えていくことが大事なことを主旨に

「雪かきで雪を隣の家から押し付けられたら嫌でしょう、
雪かきで互いに苦労を分かち合うのが新潟の人ならよく分かるはず」

と基地問題を雪かきに例えて話していたのはなるほどと聞いてて思ったりしました。
約1時間のスタンディングは通行する人のほとんどは一瞥ならまだしも、
無視していくのがよくわかりましたが、
中には「がんばってください」と声を掛けていく方もいて、
これは立ってたかいがあると思いました。

何はなくとも参加した皆様、お疲れさまでした!

ちなみに冒頭の言葉はその辺を歩いてた学生に
「沖縄についてどう思う?」と尋ねた返答ではなく、
現総理が官房長官時代に当時の沖縄県知事相手に言い放った言葉です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/145d121de4daf32cf1e4bca5897987f3be62a49e?page=2

「寄り添う」と言いながら、実際はこんな非情な方に戦没者の遺骨が、などと言っても虚しさ募りますが
でもやはり、これは戦没者の無念を思うと絶対にやってはいけないことだと。
スポンサーサイト



| 未分類 | 21:53 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/2886-ea15c482

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT