fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山形国際ドキュメンタリー映画祭2021 『理大囲城』



コロナ感染拡大防止の特別警報が解除されて長岡の公共施設が無事に再稼働されるのに倣ってアオーレ長岡も通常業務となり、
ながおか市民協働センターは作業がしやすくなってて助かりましたが、
久しぶりに開いたレターボックスに山形国際ドキュメンタリー映画祭からチラシが届いてました。

今年は10月7日から14日にご存じのようにオンラインで開催。
香味庵がなくなっってしまったのは滞在の楽しみが減りましたが、
チラシを手にし、街を歩いてあちこちの会場を訪れて観賞に浸る醍醐味、
初参加した際、ハシゴした中でスペイン映画『時の愛撫』のように今もずっと心に残る作品と出会う、
という映画祭ならではの楽しみが味わえないとはいえ、
今回はインターナショナルコンペ部門には観たいと思ってた香港映画『理大囲城』が入っており、
オンラインとはいえこれだけでも観賞できる機会があるのはありがたいと思いました。

2019年のデモ隊と警官隊の衝突の中で、最も激しかったと記憶してる
理工大学の内側を記録した作品で身元がバレたらヤバイので監督個人の名前がクレジットされてない事態に、
これが民主化運動弾圧の証として強烈に主張してるように思います。
映画を通してあの繁栄極まった香港を知っているだけに、
完膚なまでに弾圧された姿を見届ける義務はあると同時に、
この映画のどこかに闘いはまだ終わってないことを確認したい思いが。

==========================

理大囲城
Inside the Red Brick Wall
香港/2020/88分
監督:香港ドキュメンタリー映画工作者 Hong Kong Documentary Filmmakers

逃亡犯条例改正反対運動と香港当局との衝突が激化を極めた2019年11月。重装備の警察に包囲されたデモ隊は、理工大学キャンパス内で11日間に及ぶ籠城を余儀なくされた。安全上身元を明かすことのできない匿名の監督たちがその内部から撮影、編集した本作は、自発的な市民運動が粗暴で狡猾な権力機構によってねじ伏せられ、退路を絶たれた学生たちが日を追うごとに憔悴してゆく姿を克明に捉えている。防護マスクやモザイク処理によって顔の隠された若者たちの不安や恐怖がまざまざと映し出される。

●10日14:30 | 11日13:30

https://www.yidff.jp/2021/ic/21ic06.html

山形国際ドキュメンタリー映画祭 公式HP https://www.yidff.jp/2021/

ちなみにこの日、市民協働センターで作業をしていたら受付で『プリズン・サークル』の前売券2枚を買ってくださる方が。
慌てて後を追ってお礼となぜ観たいと思ったか聞きたいと思いましたが間に合わず。
とりあえずお客様が来てくださいそうなんで張り合いが沸きました。

『プリズン・サークル』 長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3098.html

『陶王子 2万年の旅』長岡上映と柴田昌平監督×宮尾亨先生対談
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3110.html
スポンサーサイト



| 未分類 | 21:25 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/3131-82bc0b93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT