fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

岡本太郎が見て、撮った縄文



現在、十日町市博物館では「岡本太郎が見て、撮った縄文」を開催中。
1951年(昭和26)に東京国立博物館で開催された「日本古代文化展」で縄文土器を目にした岡本太郎は衝撃を受け、
以後各地の博物館を訪れて縄文土器や土偶を自ら撮影、著作「日本の伝統」にこれらの写真を掲載、
とともに縄文土器について優れた論評「縄文土器論」を執筆、
現在「縄文」が日本の美術の起源とされてるのは岡本太郎の影響が大きいとのこと。

当然、最初目にした縄文土器の中に火焔型土器も当然、入ってると思ってたら、
これが「日本古代文化展」に火焔型土器は出品してなかったこと、
「縄文土器論」が掲載された美術雑誌「みづゑ」には写真は火焔土器が掲載されてるものの、
別の土器をメインに書いてたそうで、
てっきり火焔型土器がきっかけに縄文にのめりこんだと思ってたら、そうではなかったのかと。
ただ1963年に長岡を訪れ馬高遺跡の「火焔土器」はやはりを目にしていたそうで良かったでsy。

今回の展示は岡本太郎が撮った写真と被写体となった縄文土器や土偶をセットで展示。
中には最近、みうらじゅんさんが↓こちらで紹介してた遮光器土偶もあって
https://lp.p.pia.jp/shared/cnt-s/cnt-s-11-02_2_51695ea6-cde3-40c8-8a92-6ce1a9afa5ba.html?page=2
かなりお得、しかし遮光器土偶の駅って、、、

岡本太郎は蕎麦を食べによく十日町へ訪れてお店に絵画も寄贈していたとのこ。
この地に“大地の芸術祭”が根付く遠因でもあったのかと。

秋季特別展 「岡本太郎が見て、撮った縄文」
https://www.tokamachi-museum.jp/event/211002-1114-okamototaro/

『プリズン・サークル』 長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3098.html
予告編 https://www.youtube.com/watch?v=6lHlaX7VZA0

『陶王子 2万年の旅』長岡上映と柴田昌平監督×宮尾亨先生対談
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3110.html
予告編 https://www.youtube.com/watch?v=6lHlaX7VZA0
スポンサーサイト



| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/3160-3272bda6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT