fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

のん


(C)プロダクション・エイシア/NED

撮影が始まる前は胸がときめく
ときめかない作品には手を出していかない 
そう思っている
撮影中は恋に狂った若者だ
髪をかきむしりたくなるほど苦しいこともあるが
それは些細なこと
毎日が遠足の前の晩だ

【映画「Ribbon」応援スペシャル映像】「映画と生きる 映画に生きる」(炎篇)45秒【日本映画専門CH】
https://www.youtube.com/watch?v=EYKNxOSgi0Q

『陶王子 2万年の旅』で陶王子の声を務めるのは“のん”
『この世界の片隅に』のすずさんの声に惚れ込んだ柴田昌平監督たっての希望で実現したようで、
その流れで当然、『あまちゃん』を熱心に見ていたこちらは、
『あまちゃん』絡みであちこちネットサーフィン(と今でも言うのか?)してたら、
のんさんが監督役を演じ、バックのスタッフには錚々たる映画監督を配した動画を見つけました。

冒頭に書いたのんさんが語るのは岡本喜八監督の言葉で、
これはシリーズ化されて今村昌平、深作欣二の言葉を語る作品が続いてあり、
なんだろうかと思ったら、
のん自ら脚本を書いた監督作『Ribbon』が来年公開、その応援動画とのこと。

大人の事情という理不尽のために名前を変えられたものの
”のん”というのはこれまでの価値観を否定しながら歩んで成長していくことと、
『この世界の片隅に』からの活躍を見ていて思ったりしましたが、
それが今度は映画監督としてさらに飛躍しているのかと。

「あどけなさと高貴さを見事に表現してくれた」

↑柴田監督は陶王子の声を演じたのんさんをこのように賞賛しています。

「ときめかない作品には手を出していかない」

岡本喜八監督の言葉を無意識に実践してのんさんも『陶王子 2万年の旅』を選んだハズなので、
見どころというか、聴きどころです。


10月30日10時~ 『プリズン・サークル』 長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3098.html
予告編 https://www.youtube.com/watch?v=6lHlaX7VZA0

10月30日14時~ 『陶王子 2万年の旅』長岡上映と柴田昌平監督×宮尾亨先生対談
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3110.html
予告編 https://www.youtube.com/watch?v=6lHlaX7VZA0
スポンサーサイト



| 未分類 | 23:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/3164-6bd8986e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT