fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人類と器の歴史たどる 30日、長岡 映画「陶王子」を上映

画像提供 シネ・ウインド

今朝の新潟日報、長岡・見附・小千谷版には『陶王子 2万年の旅』上映会の告知記事が掲載されたので、
記録として抜粋して掲載します。
上映会当日、特別に『陶王子 2万年の旅』がマスコミに紹介された記事を掲示します。
今回の新潟日報の記事もどこかに一緒に掲示したいと思います。
画像はシネ・ウインドでの柴田昌平監督、宮尾亨先生の対談の様子、
また記事を読んだ方より問い合わせが相次ぎ、皆さん観に来てくださるそうで嬉しく思いました。

==========================

人類と器の歴史たどる 30日、長岡 映画「陶王子」を上映

 津南町の農と縄文の体験実習館「なじょもん」でも撮影されたドキュメンタリー映画「陶王子 2万年の旅」が30日、長岡市のアオーレ長岡市民交流ホールAで上映される。陶磁器や土器を通し、人類と器の歴史をたどる。 
 
 「長岡アジア映画祭実行委員会!」が主催する。監督は、映画「ひめゆり」などを手掛けた柴田昌平さん。人形の「陶王子」(声・俳優のんさん)が案内役となり、メソポタミアの土器や、中国の陶磁器産地、景徳鎮などを紹介する。

 映画にはなじょもんで火焔型土器の模造品を使って煮炊きする場面があり、県立歴史博物館学芸課の宮尾亨専門研究員(55)も出演する。

 宮尾さんは取材に「煮炊きに使える土器のおかげで、あくの強いものや硬い物も食べられるようになり、安定した生活が実現した」と縄文土器の歴史的な位置づけを説明する。
 
 午後2時開演。柴田さん、宮尾さんのトークもある。入場料は千円(当日200円増し)。障害者手帳、療育手帳を持っている人、高校生以下は500円。問い合わせは090(4520)4222。30日~11月12日には、上越市の高田世界館でも上映される。(2、3、9日をを除く)。

===========================

10月30日10時~ 『プリズン・サークル』 長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3098.html
予告編 https://www.youtube.com/watch?v=6lHlaX7VZA0

10月30日14時~ 『陶王子 2万年の旅』長岡上映と柴田昌平監督×宮尾亨先生対談
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3110.html
予告編 https://www.youtube.com/watch?v=6lHlaX7VZA0
スポンサーサイト



| 未分類 | 21:39 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/3165-f09d2843

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT