fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10月23日のヒドロダマリス



中越地震からもう17年、あの震度7の揺れを連続して3回も体感した方々は様々な思いでまたこの日を迎えたかと思います。
担当者もこのブログで毎年、あの日のことや山古志について書いてたかと思いますが、
今回は『陶王子 2万年の旅』に関連して、最初に訪れた博物館、長岡市立科学博物館で目にしたことを。

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3134.html
↑こちらでも書きましたが火焔型土器を目的に足を運んだら実物大のカイギュウ、白岩層産ヒドロダマリス属海牛の化石を復元した全身骨格模型に驚嘆してました。
7mもあるそうで、なんでも中越地震で男の子が生き埋めになりながらも奇跡的に救出された妙見で、
崩壊した地層で発見されたカイギュウの化石を復元したとのこと。

このカイギュウ(ジュゴンやマナティーの仲間)が当時は海だった長岡を悠々と泳いでたのが250万~200万年前の第三紀鮮新世後期の時代。
人類はまだ猿人だった頃のようで、いわば中越地震が起きなければ日の目を見なかった化石。
発見された骨格の一部が展示されており、
中越地震をきっかけに250万年前から現代に届いた、
なんらかのメッセージとして映画や小説にならないかと夢想しながら、
何よりこの復元した化石を見上げるだけで古代と長岡が繋がってることを深く実感しておりました。
しかし改めてデケーェなぁ、と。

愛称は妙見からとってミョウシーと言うそうです。

10月30日10時~ 『プリズン・サークル』 長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3098.html
予告編 https://www.youtube.com/watch?v=6lHlaX7VZA0

10月30日14時~ 『陶王子 2万年の旅』長岡上映と柴田昌平監督×宮尾亨先生対談
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3110.html
予告編 https://www.youtube.com/watch?v=6lHlaX7VZA0

スポンサーサイト



| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/3166-abffcc1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT