fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長岡厚生会館



アオーレ長岡恒例のクリスマスイルミネーションがナカドマで発動。
今年はクリスマスツリーとのジョイントも目玉のようで一層華やいでますが、
かつてここはプロレスの聖地でもあった長岡厚生会館があった場所。
昭和の香りが濃厚だった長岡厚生会館を思うとこのイルミネーションはこそばゆく感じます。
昭和プロレスファンにとっては前田日明が山本小鉄相手にデビュー戦を飾った歴史的な会場、
担当者はやはり全日の四天王プロレス最盛期の頃の超満員で熱狂に包まれてた記憶が筆頭、
デビュー直後の秋山隼が試合後に馬場さんに挨拶してたのもなぜか残ってます。

当時よく言われたのが全日の武道館のメインのような試合が、
この長岡厚生会館でよく組まれてたこと、
しかも駅からすぐ近くで新幹線を使えば東京から日帰り可能なので、
結構な数のプロレスファンが東京から観戦し、
やがて長岡厚生会館が一目置かれる存在になったハズ。

他は馬場さん亡き後に分裂した後の全日最強タッグで武藤が登場した時の大歓声、
そしてチャンピオンカーニバルの天龍VS川田、
そういえば引退後のスタン・ハンセントークショーが開かれ握手したのもここでした。

長岡厚生会館の最後のプロレスは機を見るに敏感な大仁田が、
自身の興行でストリートファイトを繰り広げて長岡厚生会館の灯は消えましたが、
アオーレ長岡では新日がG1で二日連続興行を成功させたりと、
新たな聖地となりつつあるように思います。

とはいえ『狂猿』の葛西純が所属するフリーダムが例え興行に来たとしても、
アリーナはバスケットボールメインの会場何で、
はたして蛍光灯を使ったデスマッチが出来るのか、
破片で床を傷つけたらアルビから怒られちゃうんじゃないかと思うので、
いわば流血もない明るく健全な新日に抗うような『狂猿』の上映が、
密かに古の長岡厚生会館の雰囲気を醸し出すような上映会になることを狙ってます。

しかし先に書いた四天王が現役を退きながらも武藤や秋山が今も現役で活躍してるのは励みになります。
大仁田は別格とはいえ馬場さんが亡くなった年齢を超え、
晩年の馬場さんのように動けない身体なのに相変わらず電流爆破に吹き飛ばされてるのは感涙。

12月26日『狂猿』長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3186.html
スポンサーサイト



| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/3192-26981571

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT