fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アフリカを語ろう



http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3177.html
↑こちらで紹介した「トーキンアフリカ&チャリティバザール」のお手伝いに参加しました。
会場はアオーレ長岡のホワイエ。

10時スタートのイベントは久しぶりに公の場に登壇した小林茂監督の挨拶から。
小林監督作『チョコラ!』の被写体となりケニアの子どもたちのために
モヨ・チルドレンセンターを運営する松下照美さんの活動紹介と支援のお願い。
「松下さんの姿を見て、私たちはアフリカのこと、日本のことを考えなければ」と。
療養中のために会場に来れない松下さん心情を代読、そして届けとばかり力強く開会宣言。
「松下さんのおかげで、わたしたちはアフリカが身近に感じることができた」

続いて『チョコラ!』の撮影担当だった吉田泰三氏(愛称ゾウさん)が、
『チョコラ!』撮影後も折に触れてケニアのモヨチルドレンセンターを訪れ松下さんの活動を記録した映像を流し、
モニターの隣で小林監督が解説。
ある意味、贅沢に思いましたが本来、開会の挨拶のみ参加のハズの小林監督の調子が良好なことが伺えました。

またこの日の特筆はケニアとオンラインで結んでの配信。
なんでも日本の若い女性がファッションの仕事でケニアに滞在中、
モヨ・チルドレンセンターにも足を運んでるそうなので、その近況報告を。
何気にすごいことやってました。

他にも長岡に住んでるアフリカからの留学生達も気軽に足を運び、
某高校で陸上部に所属してるケニアの女子高生とお話しする機会など、そうそうないだろうと。

正直、担当者は主催の上映会はお客さまが来ても、来なくてもいつも気が張り詰め、
ピリピリしてるのは自分でもよろしくないと自省してますが、
今回、主催でないイベントなこともあって楽しくお手伝いに参加することができました。
なんというかこんな気持ちで上映会も開催できたらと。

アオーレ近くのお好み焼き屋さん“花月”での打ち上げにも参加させてもらいましたが、
名物女将さんが宴の中で、この日のトーキンアフリカでモヨチルドレンセンターに、
水の浄化システムを作った報告を行った長岡技術科学大学の教授は、
なんでも約三十年前に花月のバイト学生だったとのこと。
偉くなって花月に食べに来たら、たまたま松下照美さんがいたので、
元バイト学生に女将さんは「水の浄化システム」を作るように指令したら、
元バイト学生、現教授はホントにケニアに赴いて作成してしまったそうです。
なんだか凄い繋がりだなぁ、と思いながら聞いてました。

それとは別に会場に事後承諾を忘れて『東京クルド』『狂猿』のチラシを置いてたら、
『狂猿』のチラシを持ってきた男性が、
「これは何ですか!!葛西の大ファンなんですよ」と興奮しながら目の前に現れ、
映画上映会なんで、ぜひいらしてくださいと返答しました。
まさか、そんな熱いファンの手にチラシが渡るとはと。
だからチラシは常に持参しなければ。

この日は「チャリティバザール」もあって趣旨に賛同した方々は、
売り上げからモヨチルドレンセンターへ寄付。
結構な額になったようで、このイベントは大成功となり、
来年の「アフリカンフェスタ!」再開に向けて打ち上げは話が弾んでおりました。

イベントの様子は↓こちらから見れます。
https://www.youtube.com/watch?v=NvOFjigtZb4

お疲れさまでした。

https://africa-nagaoka.jimdofree.com/

12月26日『東京クルド』長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3180.html

12月26日『狂猿』長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3186.html
スポンサーサイト



| 未分類 | 21:36 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/3199-c8e303a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT