fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夢見てしまった。絶望の国で


© 2021 DOCUMENTARY JAPAN INC.

「難民条約」を批准しながら
難民認定率が1%にも満たない日本。
救いを求める人びとに対する差別的な仕打ち。
希望を奪っているのは誰か?救えるのは誰か?

2019年3月、東京入管で事件が起きた。長期収容されていたラマザンの叔父メメット(38歳)が極度の体調不良を訴え家族らが救急車を呼んだ。しかし、入管は2度にわたり救急車を追い返した。
メメットが病院に搬送されたのは30時間後のことだった。
在留資格を求める声に、ある入管職員が嘲笑混じりに吐き捨てた。“帰ればいいんだよ。他の国行ってよ”

『東京クルド』公式HP https://tokyokurds.jp/

『東京クルド』の中で入管で死亡したスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさんを思わせる事件が撮影されています。

しかも先日、↓こんな記事が流れてきました。

「入管はデーモン」暴行受けたと米国人が国を提訴
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000236157.html

入管に収容されたアメリカ国籍の男性が職員から暴行を受けたとして損害賠償を求め国を提訴。
曰く「懲罰、毎日の暴力やってる。品川(入管)は悪魔じゃない、デーモン」

相次いで事件が起こるのは差別をむき出し、人権意識が微塵もない、
だけではないような、相当根深いものがあるんだろうと思います。

映画『東京クルド』は画像の笑って“絶望の国で、夢を見ていた二人”を
引き裂いてしまう理由はなんなんのか、観賞者に問いかけます。

あわせて羽賀智信先生の講演の演題が決まりました。
「国を持たないクルド人とは!?」

日本に馴染みのない「クルド」についてお話しいただく予定です。
併せてご期待ください。

12月26日『東京クルド』長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3180.html

12月26日『狂猿』長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3186.html
スポンサーサイト



| 未分類 | 00:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/3204-55074a89

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT