fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

原一男監督 『水俣曼荼羅』



ちょうど去年の今頃、原一男監督『れいわ一揆』がシネ・ウインドで公開。
原監督も来館し舞台挨拶が開かれ足を運んでました。
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-2837.html

その時にも話してた6時間の大作『水俣曼荼羅』が昨日より東京、イメージフォーラムで公開が始まりました。
ちょうどジョニー・デップ製作・主演の『MINAMATA』が評判を呼んだ後の公開でもあり、
『ゆきゆきて、神軍』と並ぶ原監督の傑作なんて評判も目にして一層期待が高まりますが、
はたして新潟県内での公開は実現できるでしょうか。
この『水俣曼荼羅』の編集のみならず構成として大きく関わったのが秦岳志さん。
『東京クルド』の他にも『春を告げる町』『愛と法』そして小林茂監督『わたしの季節』『チョコラ!』『風の波紋』と
現在のドキュメンタリー映画を牽引する要注目の編集者です。

原一男監督の『ニッポン国VS泉南石綿』の編集で名前を見つけた時は意外に思ったりしましたが、
さらに原監督の集大成ともいえる『水俣曼荼羅』の公開初日にツイッターで、
この作品を手掛けた覚悟について綴ってるので、これは『東京クルド』と合わせても必読ではないかと思いご紹介します。

==============================

編集・構成を担当した映画『水俣曼荼羅』いよいよ本日より劇場公開です。最初に原監督から声がかかった時には怯みましたが、新潟水俣病の未認定患者さんたちの映画『阿賀に生きる』の現地に毎年通い、水俣の知り合いも出演している中、これは何を差し置いてもやるべき仕事だと覚悟を決めました。

https://twitter.com/lookingawry/status/1464352820463751171

↑以下、クリックし開いてぜひスレッドを読んでいただけましたら。

『水俣曼荼羅』公式HP http://docudocu.jp/minamata/

12月26日『東京クルド』長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3180.html

12月26日『狂猿』長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3186.html
スポンサーサイト



| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/3205-733f7e27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT