fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なぜ君はドキュメンタリーを撮るのか



現在、発売中の「AERA」の表紙はNETFLIXで配信されたドラマ版『新聞記者』が
大評判となってる米倉涼子サマでインタビューも掲載されてるなか、
看板人物伝、「現代の肖像」に『なぜ君は総理大臣になれないのか』の大島新監督が取り上げられてます。
筆者は新作『香川1区』撮影中の大島監督に同行し、公開初日までを追いかけて取材を重ねて執筆したようです。

長岡での上映会でも話していた「花束とナイフ」を手に持ち取材対象者との関係性を築くこと、
「カメラが入った時点で『異常な状況』で、そこに作り手の解釈が必ず入ってる」
というドキュメンタリーの大島監督流の方法論を拾い上げてますが、
意外と滲み出ているのが父親・大島渚監督について語ってること。
その中でテレビに入局して初めて演出したドキュメンタリー番組を大島渚監督は病で倒れた病床で見て、
たどたどしい口調で褒めたというエピソードはその場を想像して、ちょっと感動を覚えました。
そして父親から受け継いだ『正義感』が今もドキュメンタリー映画を撮影していく中で基盤としてあるように思いました。

大島新監督はかつて「情熱大陸」を演出していた頃に意識していたのが、この「現代の肖像」だそうで、
そこに自分が取材対象者として取り上げられ掲載されるのは感慨深いものがあったようです。

『香川1区』は2月5日よりシネ・ウインドで公開されます。

公式HP https://www.kagawa1ku.com/
スポンサーサイト



| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/3257-6eb6f6c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT