長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

事実を知って 社会を変えよう!



「東電テレビ会議 49時間の記録」長岡上映会が盛況のうちに終わることができました。
足を運んでいただきました方々、ありがとうございました。

紹介に回っても映画館で公開されてない作品のため知名度もなく
3時間半は長いとの声を頻繁に聞き、
心も折れかけてましたが、福島の姿と柏崎・刈羽原発を重ねて思うとぜひ見ていただきたいと。
当日は開演20分前になってもお客さんの姿が乏しく言葉に詰まってましたが、
開演間際で満杯となり、あわてて椅子を追加で用意するほど、
盛況となりました。

映画は3時間半などあっという間に感じられ、
かつて人類が体験したことのない大事故を目前にした当事者達の
右往左往する姿がボカシやピー音が入ってるとはいえ
生々しすぎる姿が目にでき、臨場感が溢れすぎて
あんまりな東電幹部の振る舞いに怒りを覚え気分が悪いと開演10分で
拳を震わせ退出した方もいらっしゃいましたが、
今もこれからもはてなく続く原発事故の重要な現場を目撃でき、
観てよかったの声を多く耳にしました。

目にしてまず明らかなのは事故が起きたら、
地域住民のことなどまるっきり置き去りにしてる当事者企業の姿です。
ここを目にするだけで再稼働などまずありえないだろうと。

長い上映の後、作品を編集した写真のourplanet-tvの白石草代表の解説も
皆さん、熱心に聞き入り質問が途切れないほどでした。

上映会には新潟、柏崎、三条、高田など市外からも足を運んだ方がいるので
強烈なインパクトを残すこの映像は今後県内各地で上映会が開かれると確信してますが、
まず長岡で口火を切って県内へ広がれば意義のあった上映会だと思いたいです。

あと改めて観賞された方はもちろん、上映を紹介して下さった方々、
当日の運営に協力していただいた皆様、本当にありがとうございました。
多くの人達の支えを強く実感した1日でした。

白石さんにサインをお願いしたら、
“事実を知って 社会を変えよう!”と添えられてました。
この作品は真実はいかに隠蔽さてるのかがよくわかるだけに、
実感がこもってると思いました。

現在、福島への取材を繰り返し、
またチェルノブイリ原発事故の事例を学ぶために
ウクライナへも取材をし
甲状腺がんの問題に取り組んでる白石さんよりその報告もなされましたが、
大人が作った原発の事故で、
子ども達が大きな被害を受けるのはあまりにも不条理すぎると。

ぜひお近くで上映会が開かれましたら観ていただきたいです。
この日のお客様の反応を見てとても強く断言します。

「東電テレビ会議 49時間の記録」公式HP http://www.touden49.net/
スポンサーサイト

| 未分類 | 14:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/330-9ba458a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT