fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

原田裕司監督新作 『いつかのタカハシ ver.2』 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭へ



昨日の続きで今回、造形大生の作品に参加して印象に残ったことのひとつに、
学生たちはスマホに台本を挙げて確認しながら撮影をしてたことでした。

以前、『万能鑑定士Q』のエキストラに参加した際に佐藤信介監督がダブレットに台本を挙げて演出をしてるのが印象的でした。
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-280.html

あれから8年、ダブレットからスマホに進化し、新世代にとって常識化してるのだろうかと思いました。
「トチオンガー」のエキストラで参加した際、橋本一監督の手元にある台本をちらりと覗いたら、
1ページごとに赤ペンで加筆・修正されてることを思い出したりと。

講師の原田裕司監督はいくら授業で講義をしても実践しなければという旨で話し、
まず現場で経験を積むことが大事なことを伝えてたのも印象的。
こちらはこの撮影に参加できたことにお礼を言いたいほど刺激を受けました。
お誘いいただきありがとうございます。

その原田監督の新作 『いつかのタカハシ ver.2』がゆうばりファンタスティック国際映画祭2022の
インターナショナル・ショートフィルム・コンペティションに入選しました。
7/28から8/1の5日間、Huluでオンデマイド配信されるそうです。

https://yubarifanta.jp/news/selction2022/

長岡・山古志ロケ映画『冬のアルパカ』もゆうばりに出品、
3等賞の北海道知事賞を受賞するなど縁起がいいので、
 『いつかのタカハシ ver.2』も受賞を期待します。

画像は主役の高橋信二朗さん。
このルックスだけで勝利ではないかと。

原田裕司監督公式HP https://yujiharada.jimdofree.com/
スポンサーサイト



| 未分類 | 03:51 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/3440-076dfba1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT