長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

阿賀に生きる -阿賀野川遡上計画-



http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-232.html
↑以前、こちらで服部眞幸先生より「阿賀に生きる」について見所を書いていただいた中で触れていた冥土連。
その中に「阿賀に生きる」を観て魅了された若者が、
“阿賀に生きる -阿賀野川遡上計画-”として、
阿賀野川を遡って各地で「阿賀に生きる」を上映していこうと活動しています。
昨年の9月から始まり、次回2回目の上映会が
4月13日(日)津島屋会館にて開かれるのでご紹介します。

★開催概要
◦上映日:2014年4月13日(日)※午後1時30分開場
◦上映時間:午後2時から(午後4時からゲストトーク)
◦上映会場:津島屋会館(新潟市東区津島屋3丁目)
※会場に駐車場はございません。公共交通機関(バス)のご利用をお願いいたします。
◦問合せ先:阿賀野川遡上計画代表 平岩さん
(電話080-3142-1684、aganogawa210@gmail.com)

http://www.aganogawa.info/archives/15434
↑詳細はこちらを。入場は無料のようです。

また4月27日には岩室で「阿賀に生きる」の上映会があり、
小林茂監督もトークに参加するのでこちらもご紹介します。。

★『角海浜物語』×『阿賀に生きる』いろり座談会&上映会

<日時>
2014年4月27日(日)
10:00~12:00
第一部 映画『阿賀に生きる』(1992年、佐藤真監督)16mmフィルム上映会
(会場:新潟市岩室観光施設いわむろや内「伝統文化伝承館」)

14:00~17:00
第二部 いろり座談会 『角海浜物語』×『阿賀に生きる』横断トーク
(会場:福井旧庄屋佐藤家)

<座談者>
●斎藤文夫(郷土研究家、写真家、福井旧庄屋佐藤家・囲炉裏の火焚きじいさん)
●大熊孝(新潟大学名誉教授、『阿賀に生きる』製作委員会代表)
●小林茂(映画監督、『阿賀に生きる』カメラマン)
●旗野秀人(『阿賀に生きる』製作発起人、冥土のみやげ企画、新潟水俣病安田患者の会事務局)
●村井勇(アトリエラボン、『阿賀に生きる』スチール)

●聞き手 桾沢厚子(岩室温泉KOKAJIYA2F「室礼」)

<会場>
・新潟市岩室観光施設いわむろや内「伝統文化伝承館」(新潟市西蒲区岩室温泉96-1)
・福井旧庄屋佐藤家(新潟市西蒲区福井1908)
※各々駐車場あり

<参加料>
第一部 上映会…鑑賞無料(カンパをお願いいたします)
第二部 座談会…500円(お茶、資料代)

<企画>
ブリコール(桾沢和典・厚子)

<お問い合わせ>
●メール:info@bricole.jp
●電話:080-4051-1211
●FAX:0256-78-8781
申し込みは不要ですが、当日は先着順によるご案内となります。予め席を確保されたい方は、上記のいずれかから、「1)参加者名、参加人数 2)連絡先電話番号」をお知らせ下さい。第一部と第二部、どちらか一方のみのご参加も歓迎いたします。
担当:ブリコール・桾沢(ぐみざわ)

http://shitsurai.bricole.jp/898/
↑詳細はこちらを。
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/04/11 08:37 | |

Re: ありがとうございます。

平岩様

喜んでいただき嬉しく思います。
ぜひぜひ最後まで遡ってほしいと思ってます。

菅野

> 阿賀野川遡上計画の平岩史行です。
> この度はブログにて紹介して頂きありがとうございます。
> とても嬉しいです。

| 長岡アジア映画祭実行委員会! | 2014/04/11 16:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/354-6b22cf61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT