FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

青春H

かつてのロマンポルノのようにHなシーンがあれば、
あとは作り手に創作の自由が低予算ながらも与えられてシリーズ化を重ねている“青春H”シリーズ。
http://cinema.artport.co.jp/h/

そのシリーズには長岡出身の五藤利弘監督や
第13回長岡インディーズムービーコンペティションでは「壁女」でグランプリを受賞し、
長岡・山古志で「冬のアルパカ」を撮影した原田裕司監督も参加しています。

五藤監督はシリーズの中で「スターティング・オーヴァー」、原田監督は「できる子の証明」を発表。
この度、青春Hマラソン上映の一環として二本続けて上映されるようです。

【5/5(月・祝)青春Hマラソン上映@神保町・試聴室】
14:00~小泉剛≪ビキニ☆ラーメン≫15:15~浅野晋康≪いかれたベイビー≫16:50~榎本敏郎≪恋する神さま~古事記入門~≫18:10~五藤利弘≪スターティング・オーヴァー≫19:40~原田裕司≪できる子の証明≫

https://twitter.com/seisyun_h/status/456005718533865473



「スターティング・オーヴァー」はマンションの一室で一組の男女のすれ違いを描く心理劇。
互いの理想と現実が台詞のやり取りで浮かび上がり、
重苦しさに耐えかねて男が寄った先のオカマバーのマスターの怪演が凄まじく、
「モノクロームの少女」「ゆめのかよいじ」とは別の一面を見せる五藤監督の快作です。

1889931251_yY1o5udh_Dekiru_Ko_no_Shoumei.jpg

一方の「できる子の証明」は流されるままにひなびた温泉のストリップ小屋にたどり着いたヒロインをめぐる受難劇。
何よりすばらしいのが裸一貫で生きてきたストリッパー役の女優さんの姿。
この女優さんが裸体を見せただけで成功してると思います。
嬉々と下ネタ、お下劣ネタを投入する原田監督のセンスも大笑いできますが、
女として次元をあげながらも何の教訓話にしない潔さもすばらしかったです。

ちなみに「スターティング・オーヴァー」は柿の種や栃尾のあぶらげが登場し、
「できる子の証明」では「冬のアルパカ」で差し入れした某長岡銘酒の一升瓶が小道具で登場したりと、
どちらも長岡への目配りがあったりするのもご注目です。

それとどちらも「この空の花」の中で真っ当な人物を誠実に演じていた
三浦影虎さんが登場するのも嬉しかったです。
スポンサーサイト



| 未分類 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/362-82c42a31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT