fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東日本大震災12年 被災者の声、届け続け 長岡で来月12日 災害FM局の記録映画 /新潟

©KOMORI HARUKA

東日本大震災12年
被災者の声、届け続け 長岡で来月12日 災害FM局の記録映画 /新潟

地域 新潟
映像・音楽
毎日新聞 2023/2/21 地方版

東日本大震災からまもなく12年。市民団体「長岡アジア映画祭実行委員会!」が3月12日、ドキュメンタリー映画「空に聞く」(2018年、小森はるか監督)の上映会を開く。同実行委は「3・11を風化させてはいけない」と、毎年この時期に関連映画を長岡市で上映。今回上映するのは被災した人々の営みを伝え続けたラジオパーソナリティーに密着した作品だ。【内藤陽】

「空に聞く」は、地震による津波で市街地が流されるなど甚大な被害の出た岩手県陸前高田市が舞台。2011年12月に臨時災害放送局として設立された「陸前高田災害FM」でパーソナリティーを務めた阿部裕美さんに密着した記録映画で、被災者の声に耳を傾け、それを届け続ける阿部さんの目を通して、死者を弔いながら復興していく街が描かれている。

https://mainichi.jp/articles/20230221/ddl/k15/040/137000c?fbclid=IwAR02497Va6V1fAq1QS0mPsuoDW3HLASeYUD8aLb-noVNltme45SsTMzmuwg

昨日の毎日新聞新潟版に『空に聞く』長岡上映会の記事が写真入りで大きく掲載されていました。
ネット版で無料で読めるのはここまでなのですが、
紙面には担当者への取材記事もあり、
sora tob sakanaのヲタTを着たマヌケ面も晒されてる塩梅で恥ずかしい限りで、
やはりジャッキー・チェンがどうのこうのと話してました。
記者の方は以前にも書きましたが、
東日本大震災の時は福島支局のデスクだっただけに、
この時期に開催してる震災関連の上映会に関心があったようで、
これまでの作品が記事の中にリスト化されてました。

『ほうきに願いを』『春を告げる町』『おだやかな革命』『奪われた村 避難5年目の飯舘村民』『大地を受け継ぐ』『小さき声のカノン 選択する人々』『東電テレビ会議 49時間の記録』

3月12日 『空に聞く』長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3638.html

3/25 劇場版 『荒野に希望の灯をともす』 長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3645.html

スポンサーサイト



| 未分類 | 04:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/3674-8d107384

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT