fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

♪想い出はモノクローム 色をつけてくれ



9/30 長岡監督・ロケ映画特集 第7弾

五藤利弘監督はいつものTシャツ姿で早めに会場入りしてブースで休んでいると、
次から次へと知人が顔を出して歓談、
やはり人気の高さが伺われて、
トリを飾った上映会も満席となって、やはりお越しいただいて良かったです。

さらに上映会最初の造形大生のショートムービーから観賞していましたが、
舞台挨拶に来ていた造形大生に開場前に熱心に映画業界についてアドバイスをしてたようで、
学生にとっては得難い体験でもあり、こんな形で交流の場になるのも、
この上映会のプラスとなったと思います。

自作『想い出はモノクローム』の上映後に登壇した舞台挨拶では、
直前に観た『長岡まつり 昭和29年8月1日~3日』に伝説の旅宿、寿屋旅館が映ってたことを喜び、
それに絡めて『想い出はモノクローム』の舞台となった木造校舎は撮影してから何年か後に、
大雪で体育館が潰れてしまい、味わい深い趣があった校舎も取り壊されたと語り、
撮影して記録に残すことがいかに大事かを語っていました。

出演者の一人に、ちょっと嫌味な教師役の人がいて却って印象に残りましたが、
監督は裏話でこの俳優さんは後に『カメラを止めるな!』の酔っぱらいカメラマンとして登場、
確かにあの役者さん、名前は知らないけどあの役は今も覚えており、
続けることがいかに大事かも話していました。

併せて撮影の芦澤明子カメラマンは黒沢清監督作と組みカンヌで受賞した『トウキョウソナタ』等を手掛け、
当時撮影助手だった四宮秀俊氏はその後に『ドライブマイカー』の撮影監督になり、
「自分だけ売れない」と自虐的に放って会場から笑いが漏れましたが、
でも観客の皆さんの多くは五藤監督は『おかあさんの被爆ピアノ』を高く評価しているハズです。

その後は11月11日に上映会を開催する『日光物語』『夜風に吹かれて ~もうひとつの日光物語~』についてお話をし、
最後にもうすぐ中越地震がおきた10月23になるのに併せて、
『想い出はモノクローム』ラストの場面が中越地震の時に新幹線が脱線した場所を選んで撮影した拘りについて話し、
客席の皆さんは深く聞き入っておりました。

改めてやはりお越しいただいて良かったです。
お忙しい中、本当にありがとうございました。
次回は先に述べた11月11日の上映会にまた来てくださることになってるので、
楽しみに待ちたいと思います。
その時は新作の準備が進み、お話しできるくらいになっておりましたら。

11/11 『百姓の百の声』長岡上映会と柴田昌平監督座談会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3877.html

11/11“五藤利弘監督新作特集” 
『日光物語』 『夜風に吹かれて もうひとつの日光物語』 長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-3882.html
スポンサーサイト



| 未分類 | 05:21 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/3902-704dd323

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT