fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒルカラナンデス


©「シン・ちむどんどん」製作委員会

『シン・ちむどんどん』の発端となったYoutube番組が「ヒルカラナンデス」
ほぼ毎週金曜日に更新してライブ配信、1週間の時事ネタを中心にダースベイダー&プチ鹿島のお二人が、
笑いを交えて真面目に解説、時に怒りもあったりと映画と同じく忖度なしで縦横無尽に語り合います。

最新は2月22日に配信された第180回(!)
冒頭、二階元幹事長が「政策活動費」3年間で書籍代3472万円を支出した件、
プチ鹿島さんが税金で購入したことになる二階氏の伝記本や著作を自腹で買って内容をイジリ始めてスタート。

その後に病院で頻繁に診療してるダースレイダーさんが最初は嫌なら申請しなくてよかったハズの
マイナンバーカードが保険証と紐づけされることで選択肢が無くなったことに対し、
実際病院でマイナ保険証の使いにくさをよく目にしてることを伝えて、
マイナンバーカードの進め方に敏感になった方がいいと警鐘を鳴らすなど、
おかしなことに対して盛んに異議申し立てをする姿勢は頷けます。

さらに現在、国会で裏金問題と絡めて政倫審 について丁寧に解説、
いわゆる安部派五人衆のなかで四人が出席の方向、では出ないのは誰だ?

そして“大阪万博”に“猿の惑星”を絡めるなど大盛り上がりで笑わせた後に、
この日のとっておきのネタをクライマックスに投入。

新聞14紙の読み比べをライフワークにしてるプチさんの尋常でない新聞に賭ける情熱は
『劇場版 センキョナンデス』の中で香川1区を取材中、
平沢卓也VS小川淳也という戦況に明らかに、
親族が経営者の四国新聞が平沢候補に偏った報道をしていることに、
四国新聞の記者を掴まえて至極真っ当な詰問をしてることでもよくわかりましたが、
石川県の地方紙・北國新聞が震災報道を伝える中で、
癒着してるようにしか読めない森喜朗氏の飼い犬・馳浩知事に対してこれまで忖度記事に徹してたのが、
ここへ来て厳しい論調になったことを文春のコラムに執筆。

「揺れを共有していない知事」と馳浩を痛烈批判したが…忖度し続けてきた地元紙・北國新聞の“責任”《能登半島地震》
https://bunshun.jp/articles/-/68918

↑これを読んだ北國新聞の偉い記者がプチさんへの当てつけとしか読めないコラムを執筆、
それをまた読んだプチさんが怒りの反論をネタにできると笑いを交えて、
ついに北國新聞とのバトルの幕開けとなって次回に続くと、
往年の「ワールドプロレスリング」のような展開となって実にスリリングで楽しめました。

ついでにプチさんの着てるTシャツはどこで入手したのか
往年の名レスラー、ニック・ボックウイングル!
AWAのチャンピオンベルトが眩しいですが、
これはニックの名言での北國新聞への宣告なんでしょうか。
「相手がワルツを踊ればワルツを、相手がジルバを踊ればジルバを」

詳細は↓こちらをぜひ見ていただきたいです。

ダースレイダー x プチ鹿島 #ヒルカラナンデス(萩) 第180回
https://www.youtube.com/watch?v=KtDiy1DsJdY

3/24 『シン・ちむどんどん』長岡上映会 
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-4024.html

いかにも分かったような言葉を上から投げつけてくる冷笑派に、路上で集めた現実でもって反撃する。それが「ヒルカラナンデス」の凸凹コンビの戦い方だ。彼らの語り口はあくまで冷静で洒脱で、そしていつでも楽しい。とはいえ気楽に、半ば呆れながら笑っているうち、いつしかシビアな現実を突きつけられている。気づかぬ間に、腹にズシンと重いものを食らう。そんな凄みは前作よりもさらに増している。

てらさわホーク (ライター)
スポンサーサイト



| 未分類 | 01:26 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/4053-909d0b1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT