fc2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっと変わった被災地支援活動の記録、小森はるか監督作「ラジオ下神白」公開 フォーラム福島、ポレポレ東中野


​©️ KOMORI Haruka + Radio Shimokajiro

Nさんから教えていただいた映画ナタリーの記事を紹介します。

『ラジオ下神白』の劇場公開が昨日、決定したと発表されました。
4月12日より福島・フォーラム福島で先行上映。
4月27日から東京・ポレポレ東中野ほか全国で順次公開とのこと。
無論、全国で自主上映会が開催されている中、
なぜこの傑作が劇場公開されてないのか不思議だったものの、
やはりそうだよなぁ、
しかもドキュメンタリー映画の聖地“ポレポレ東中野”での公開は余計に箔がつくように思いました。
県内のミニシアターでもいずれ劇場公開されるんじゃないかと思いますが、
その前に3月9日、3月24日の長岡上映会があります。
まさかポレポレ東中野より先に上映することになって身が引き締まる思いが。

=============================

ちょっと変わった被災地支援活動の記録、小森はるか監督作「ラジオ下神白」公開

「息の跡」「二重のまち/交代地のうたを編む」の小森はるかが監督を務めたドキュメンタリー映画「ラジオ下神白―あのとき あのまちの音楽から いまここへ」が、4月12日より福島・フォーラム福島で先行上映。4月27日から東京・ポレポレ東中野ほか全国で順次公開される。

福島県いわき市にある復興公営住宅・下神白(しもかじろ)団地には、2011年の東京電力福島第一原子力発電所事故によって浪江町、双葉町、大熊町、富岡町から避難してきた人々が暮らしている。プロジェクト「ラジオ下神白」は2016年から、町の思い出と当時のなじみ深い曲について話を伺い、それをラジオ番組風のCDとして届けてきた。2019年には、住民の思い出の曲を演奏する「伴奏型支援バンド」を結成。文化活動家のアサダワタルを中心にした活動に2018年から小森が参加したことによって生まれた本作には、生演奏による歌声喫茶やミュージックビデオの制作といった、ちょっと変わった被災地支援活動が記録されている。

YouTubeでは予告編が公開中。推薦コメントも到着した。

予告編 https://www.youtube.com/watch?v=3xrxaerliMc

公式HP https://www.radioshimokajiromovie.com/

https://natalie.mu/eiga/news/562791

=============================

ちなみに東京の新文芸坐では“寄り添う人 小森はるか選集”という特集上映が3月8日、11日、12日に開催。
https://www.shin-bungeiza.com/schedule#d2024-03-08-1
『ラジオ下神白』の上映は無いようですが、
やはり東日本大震災に併せてか被災地を記録した
『息の跡』『空に聞く』『二重のまち/交代地のうたを編む』の他に、
注目なのはこれも劇場では未公開作の『かげを拾う』を上映。
小森監督も3月8日夜にトークで参加とのことですが、
えっ!?翌日9日に長岡にも来てくださるのでタフでないとやはり映画監督は務まらないと思いました。

3/9 、3/24 『ラジオ下神白 ―あのとき あのまちの音楽から いまここへ』 長岡上映会
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-4006.html

3/24 『シン・ちむどんどん』長岡上映会 
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-4024.html
スポンサーサイト



| 未分類 | 00:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/4056-2847fa17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT