長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

原田組の現場へ

613_convert_20140626170451[1]

長岡・山古志ロケ映画「冬のアルパカ」の原田裕司監督が新作を撮影中。
あわせてエキストラを募集してたので東京特派員とともに参加しました。

撮影当日エキストラは10人ほど集まり、中には「冬のアルパカ」にも出演していた鈴木義君さんも参加。
異彩を放っていました。

まず陽が落ちたころを見計らって雑踏で通行人の役。
何パターンも撮影をするのでTシャツ、ワイシャツ、ジャケットとひっかえて、
おそらく後姿しか映らないだろうと思いながらも、それなりに役になりきって。
自らキャメラを抱えてる原田監督は撮影の度に同じパターンにならないよう指示を出してたようでした。

続いては場所を変えて今度は刑事という設定。
本物の役者さんも何名か参加してるので控えの部屋で皆さんを見ていると結構な迫力。
なものの、撮影は階段を上ったり、降りたりしていましたが
今回はキャメラが目の前にあるので躓かないかと気を使いながら。

原田監督及び主演の竹田尚弘さんと少しお話したところ、
今回はボクサーをテーマにしながらもイメージするような熱いものでなく、
原田監督らしいヒネリのあるドラマになるように思いました。
とはいえ竹田さんはボクシングジムに通ってるそうなので
ファイトシーンは抜かりなく見せてくれるのではと。
撮影はわりと長丁場のようですが無事の完成と面白い映画になることを期待します。

何より相変わらずラフな格好の原田監督が楽しそうに撮影をしていたのを見れて良かったです。

画像はキャメラを手にする原田監督と、ずっと原田映画を現場で支えてる加藤大志さん。
スポンサーサイト

| 未分類 | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/436-7c0860d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT