長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黄色い涙



本日は柏崎市を中心に大きな被害となった中越沖地震から7年。
各地で追悼式典が行われたようです。

担当者は当時、撮影助手(三脚持ち)として、
この地震後に撮影クルーに混じって被災地を回ってましたが、
何度か赴いた柏崎の見慣れた住宅地が将棋倒しとなってる様に言葉を失ってました。
そしてとある現場でまるでハイエナのような報道陣たちを目の当たりにして、
自分はつくづくこの仕事に向いてないと思いました。

中越沖地震で真っ先に思い出すのは、柏崎・刈羽原発からの出火。
あのテレビ報道を目にして少なくとも自分はこの世の終わりを実感してました。
しかし吹っ飛んでしまった福島原発の姿からすればかわいいものだったと。

市民映画館をつくる会では一週間後の7月21日に
長岡市立劇場での犬童一心監督、嵐主演の「黄色い涙」上映会の準備中。
この作品のフィルム交渉をしていた配給会社のジェイストームは嵐の所属事務所。
当時、電話で先方に間近で接した中越沖地震の被災状況を伝えてたので、
嵐の皆さんも気にかけていたのではないかと思ったりしてます。

実際、柏崎のファンが上映会に来れなかったという話を知ったりと、
上映会の実施含めて対応に追われてたかとを思い返したりします。

現在、撮影に飛び回ってた柏崎の被災地だった場所は復興を遂げてるようで、
その面影も一見ないように思いますが、
毎年、この時期になるとあの揺れとともに出火した原発とともに「黄色い涙」を思い出したりしてます。
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/454-f200bbcf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT