FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本はここから何を学べるか 「チェルノブイリ 28年目の子どもたち」上映と白石草氏講演



11月15日(土)「チェルノブイリ 28年目の子どもたち」上映と白石草氏講演のスケジュールは

10時30分~11時15分 「チェルノブイリ28年目の子どもたち」

11時20分~12時20分 白石草 ourplanet-TV代表講演

この予定で進行します。

会場 まちなかキャンパス長岡301号室 
住所 長岡市大手通2-6 フェニックス大手イースト3階

会費 700円
主催/問い合わせ 長岡アジア映画祭実行委員会!
電話09045204222

今年3月で、福島第一原発事故から3年を迎えた。しかし現在も年間20ミリシーベルトを避難基準に設定したまま、住民の早期帰還策が進められている。また除染以外の被ばく防護策や健康調査は極めて限定的だ。
 
そんな中、OurPlanetTVではチェルノブイリ事故後28年経つウクライナへ足を運び、子どもたちの健康状態や学校生活などを取材した。汚染地域の子どもや住民の罹患率が今も上昇する中、医師、教師たちの懸命な努力が続けられている。日本はここから何を学べるか。子どもを取り巻く学校や教育関係者、医療従事者、保護者たちの取組みや思いを取材した。
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1765

チェルノブイリ原発事故から28年経った現在のウクライナを取材した「チェルノブイリ•28年目の子どもたち」。学校や医療機関でどのように健康診断を行い、保養につなげているのか?日本にとって、参考になる取組みや日々の暮らし、行政や専門家の声をまとめています。

*記録をした白石草氏は今年もウクライナへ赴き、映像記録のその後の追加取材についてもお話いただきます。
スポンサーサイト



| 未分類 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/572-e8616faa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT