長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「チェルノブイリ 28年目の子どもたち」を終えて



“やはりという感じ この国のいのちをないがしろにしている。これまでも戦争で原爆でビキニで水俣でくりかえしてきたこと。為政者がそのことを知らないとは思えない。故にこれは犯罪であると確信しました。個人ができるのは限られるがあきらめない” 60代 女性

「チェルノブイリ28年目の子どもたち」上映と白石草氏講演を終えました。
お越しいただきました方々ありがとうございました。

アンケートにもあるように作品の上映と白石草氏の講演はとても好評でしたが、
こちらはきちんとした上映と音声チェックを確認できたため、
不本意な上映だったことをまずお詫びしたい気持ちがあります。
また正直、もっとお客様は少ないかと覚悟してましたが、
予想以上だったので、もっと集客に力を注ぐべきだったと反省もあります。

個人的には白石さんは講演の中で映像に収めなかったウクライナの保養事情を追加で上映し、
日本で現在行われてることとははるかに規模の違う保養所の姿に驚きましたが、
後程、ウクライナが民間の施設を国営にしてまで行う事情を白石さんより教えていただき、なるほどと思った次第です。

上映と講演を終えて白石さんを戦災資料館にご案内しましたが、
その件について感想を述べてますのでご紹介し、またの機に書ければと。
お忙しい中、駆けつけていただきました白石さんにも深く感謝いたします。

https://twitter.com/hamemen/status/533516830724603904
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/580-e9f7ab1d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT