長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小泉修吉プロデューサーのこと



小泉修吉プロデューサーが11月12日に亡くなったと青原さとし監督のフェイスブックで知りました。
長岡アジア映画祭で上映した柴田昌平監督「ひめゆり」や鎌仲ひとみ監督「ミツバチの羽音と地球の回転」のプロデューサーです。

ドキュメンタリー映画監督の小泉修吉氏死去
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014111300751

訃報記事の見出しはドキュメンタリー映画監督とあり、
残念ながら監督作は観たことはないのですが、
鎌仲ひとみ監督作の全てをプロデュースし、
困難を極めたと想像する「ひめゆり」の完成に大きく貢献された方との認識があり、
密かに敬意を抱いてました。

柴田昌平監督の「森聞き」試写会で
http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-807.html
ロビーに座っていたところをお見受けし、挨拶をさせていただいたことがありましたが、
仕事を終えたばかりなのか肩の荷が下りたような柔和な笑みが印象に残ってます。

希有な映画プロデューサーでした。小泉さんがプロデュースを買ってでなかったらこの世には出なかった映画は数多あると思います。私の映画もそうです!
もっと生きて欲しかった・・
https://twitter.com/kama38/status/533135205452632064

↑鎌仲ひとみ監督が追悼していますが、
ドキュメンタリー映画のプロデューサーとして後に続く後輩たちに大きな指針を示して、
世に送り出した功績は亡くなってからも大きな実績として作品とともに語り継がれていくかと思います。

自分ごときが、こんな記事をという思いはありますが、
たとえ一度でも目にした映画人のことはお礼とともにこの場に留めておきたいと思いました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 09:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/582-7f542f72

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT