長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

師弟 対談



長岡アジア映画祭’14

「わたしの季節」上映後の小林茂監督の講演にて、
終盤、小林監督は客席にいた酒井充子監督を壇上にあげて
お客様に次のプログラム「空を拓く」の監督とご紹介。
しばし師弟対談の場となりました。

「わたしの季節」に酒井充子監督は取材スタッフとして参加。
ドキュメンタリー映画の現場を目の当たりにしながら勉強をしていたそうです。

ちなみに「わたしの季節」で小林監督とともに撮影を担当したのが松根広隆キャメラマン。
この現場で小林監督が繋いだのか、
「空を拓く」はじめ酒井監督の全作の撮影を担当し、
小林監督の新作「風の波紋」の撮影もしています。
そういった意味で「わたしの季節」を上映するからには、
小林監督と酒井監督を再会させたいという思いがありました。

この日の夜の打ち上げで小林茂監督は観客として東京から観に来てくださった柴田昌平監督、酒井充子監督を前にパワフルにドキュメンタリー映画論を述べて白熱した議論となりました。
傍から見てて様子をキャメラで収めたかったです。

酒井充子監督の新作「ふたつの祖国、ひとつの愛 イ・ソンジョプの妻」は12月13日よりポレポレ東中野で公開されます。
http://u-picc.com/Joongseopswife/about.html
スポンサーサイト

| 未分類 | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/587-1a473f9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT