長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゆめはるか



長岡アジア映画祭’14は五藤利弘監督がお忙しい中でもご協力をいただけることを受けて開催しようと動きました。
作品の上映や準備中に五藤監督より協力者をご紹介いただいたことも含め深く感謝してます。

先日、五藤監督を応援している方とお食事をいただきながら、お話しをしていましたが、
新作「ゆめはるか」について観ている人は観てるんだな、という思いで一致しました。

というのも五藤監督の映画つくりにいつも苦労はつきもののようなのですが、
「ゆめはるか」は国民的美少女コンテストのグランプリ受賞者・吉本実憂さんの主演作。
吉本さんの所属事務所といえば多くの売れっ子を抱える言わずと知れたオスカープロモーション。
その看板を担う活躍を期待される吉本実憂さんの大切な初主演作を五藤監督に託したというのは、
苦労して撮りあげた作品をきちんと観て評価し五藤監督に任せて良いと判断したからだろうと話してました。
特に五藤監督の"ゆめ”繋がりで「ゆめのかよいじ」の主演者・石橋杏奈さん、竹富聖花さんの大活躍を見ていると、どこかであやかりたいという思いも製作側にあったのではないかと。

また「ゆめのかよいじ」の石橋杏奈さんは「心が風邪をひいたから」
栃尾に療養にやってきましたが
「ゆめはるか」の吉本実憂さんは脳腫瘍と闘病する役どころ。
心にせよ身体にせよヒロインが病んだ中で生を実感できるか否かがどこか五藤監督の核になってるのでは、
そして黒澤明監督を尊敬してると公言してる五藤監督だから「生きる」に近づく映画でもあるように思います。

画像は3年前に確かアオーレの栃尾フェアで栃尾のゆるキャラ・あぶらげんしんくんと
「ゆめのかよいじ」の宣伝をしていた五藤監督。
「ゆめはるか」には監督の栃尾への思いを表すためなのか、
このあぶらげんしんくんが登場すると五藤監督から聞きました。

「愛こそはすべて」「花蓮」に続く今年、三作目の劇場公開作「ゆめはるか」は12月13日より
ヒューマントラストシネマで封切られます。
しかし年に三本も公開作がある映画監督は日本はもちろん、海外でもそうそういないように思います。

吉本実憂、初主演映画に「目に見えない大切なものを教えられた」 映画「ゆめはるか」完成披露試写会1 .
https://www.youtube.com/watch?v=zbN2gyTGWFo

「ゆめはるか」公式サイト
http://yumeharuka.jp/
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/595-219171e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT