長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「朝日のあたる家」 お客様の感想



長岡アジア映画祭’14

太田隆文監督策「朝日のあたる家」を観たお客様の感想を抜粋して掲載します。

*初めて見ました。
子供小六、小三にもわかりやすく心に残る映画でした。 (30代・女性)

*何気ない日常の大切さを、どうか多くの人に気付いてほしい。
そのためにも、この映画が末長く観られる事を願います。
本当に今日、来ることができて良かったです。ありがとうございました。

映画の存在自体は、それこそ、当時の東京新聞やツイッターで知っておりましたが、よくぞ長岡に引っ張ってくださいました。感謝申し上げます。(40代・男性)

*まるで自分が体験しているように思える映画でした。
原発に対する監督のおもいが伝わってきました。
若い人にもぜひ見てほしいと思いました。日本の黒い部分が見えた気がします。(10代・女性)

*これは福島の現実
ふる里に住めなくなった人達の苦難が良くわかりました。
他人事ではない。川内原発再稼働絶対反対!(70代・女性)

*本当に長岡で原発事故が起きたように感じて勉強に成りました!(60代・女性)

*原発事故のこわさを知ったし、すごい感情移入させられました。
故郷とのわかれの辛さがすごく伝わりました。
映画で原発がタブーとは知らなかったけど、私は映画だったから
ドキュメンタリーじゃないから見る気になったのでとても良かったです。ありがとうございました。(10代・女性)

*胸がいっぱいでうまく表現できませんが
まさに福島・原発の事実を忘れないためにも是非たくさんの場所で上映されてほしいです。本当に。(40代・女性)
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/621-e42f3e31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT