長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FMピッカラ年末スペシャル



*杉田監督の二人を選んだ理由と音へのこだわり、特に3時間くらいの長編で人が観ても退出しても構わないような作品とおっしゃいていたのが新鮮な驚きだった。柏崎には個人的な思い入れがあり(ピアノの先生が住んでいた)ピアノの音と映像がものすごく奥ゆきを増したように感じた。曲を知りたい。最後に男である監督が少女の思い込みや純真さ、それゆえドロドロしたうっくつをどうお知りになったのか個人的に興味がある。(40代・女性)

↑長岡アジア映画祭’14で「キユミの森 サユルの澱」「キユミの詩集 サユルの刺繍」を観賞されました方の感想です。

上映後のトークには杉田愉監督、主演の品田涼花さん、丸山桃子さんの三人が駆け付けて好評でした。

杉田監督より連絡があり、その三人の杉田監督、品田さん、丸山さんの三人が
柏崎のコミュニティFMのFMピッカラの番組に登場するそうです。
収録はすでに終わり放送は明日29日の10時から12時に放送のピッカラ年末SPECIALだそうです。
http://www.kisnet.or.jp/pikkara/

3人そろってのゲスト出演は五年ぶりとなり、番組はFMピッカラのHPやユーストームでも聴けるそうです。
http://www.ustream.tv/channel/fm%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%A976-3mhz

また杉田監督は「柏新時報」の新春号に「アデル、ブルーは熱い色」のアブデラティフ・ケシシュ監督について寄稿をしたそうなので、改めて柏崎のメディアは地元を拠点に世界に目を向けてる杉田監督のバックアップに力を注いでるのは感心しました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/624-8249ea77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT