FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長岡ロケ映画 「爆弾男といわれるあいつ 」



「青春の鐘」の好評を受けて「第12回長岡アジア映画祭」で上映したのが
小林旭主演の「爆弾男といわれるあいつ」

監督が「野良猫ロック」や「流血の抗争」などの日活ニューウェイブアクションを手がけ、
「あぶない刑事」の多くのエピソードを演出し映画版も手がけた長谷部安春だけに
長岡の街がすっかりハードボイルド、特に西村晃の卑劣な悪役っぷりは憎憎しいほどでした。
しかし「青春の鐘」よりもお客さんが少なくマイトガイ・アキラよりも長岡では舟木一夫の方が人気が高いのかと思いました。

「爆弾男といわれるあいつ」 1967年

92分/日本語
英題“The Singing Gunman”
監督:長谷部安春
出演:小林旭/東京ぼん太/西村晃
配給:日活

相棒熊五郎の恩師が5人組ギャングの現金輸送車強奪事件に巻き込まれて死亡。その真相を究明すべくギターを手に流れ者浩介が事件が起きた長岡にやってくる。意外な真相に近付くに連れて危機また危機が。
 昨年「青春の鐘」が大好評だった昔の長岡で撮影された映画上映。今回はマイトガイ小林旭の“あいつ”シリーズ第4作。長岡祭り、温泉センター等が登場しますが消雪パイプを使ったギャグが笑えます。

http://www.mynet.ne.jp/~asia/12th/12th_film.html
スポンサーサイト



| 未分類 | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/635-9a8819ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT