長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ながおか市民センター 証言1



「授業中に教科書読んでるフリして窓の外の撮影の様子を見てたんだよ。
プールのあたりをウロウロしててな。
水木襄ってのはガタイが良くてコロコロしてたな。
佐久間良子は小柄でとても美人だった。
自分はカメラを持ってたので撮影風景も撮影してたんだが、
あれどこへやっただろうか。もう探すのが大変だからなぁ…」

「映画も観に行ったけど、あんまり内容は覚えてない。
ただ信濃川河川敷を二人が歩いてたシーンはよく覚えている
青森から観に来る人がいるんだって?それはすごいな」

大手通りになるながおか市民センター。
市民が集う場所としてはアオーレ長岡に多くは移りましたが、
それでもまちなかを案内する受付の方がいます。
担当者はよくウロチョロしてて目に留まり、
顔見知りとなってお話しするようになったのですが、
「故郷は緑なりき」のチラシを手にして
「これ、おまえんとこでやるんだろ」
と、話したのは当時、長岡商業高校に通学してて
撮影風景を見ていたという貴重な話なので大変驚いてました。

しかし学生が普通に撮影風景をカメラで写していたというのは、
当時のおおらかな雰囲気がうかがえるように思いました。
その写真見つけてくれないかなぁ、と思ってます。
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/655-3a1b572a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT