長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

LE MONDE SELON MONSANTO



*「モンサントの不自然な食べもの」をご覧になられた方の中で、日頃ドキュメンタリー映画をあまり観たことのない方が「面白かった」と人に勧めていると知って嬉しく思いました。
ただし他では「個人の力でどうすることもできない」と途方にくれた方もいて、思わず同意してました。
「長岡アジア映画祭・プレイベント」でのお客様の感想を抜粋して掲載します。

・遺伝子組換えの恐さを知りました。 20代 女性

・もう止められないのでしょうか?!この映画を慨に観た友人が
〝もう何も食べられなくなるよ。食べることがこわいよ。″と言っていました。
私もかねてから遺伝子組換えの話は聞いてましたが、これまで世界を支配してたのかと落胆しました。
モンサントの人間の心次第で人類の未来は決まるといってもいいのでは?と思った。
モンサント社がなくなってしまえばいいと思った。
原発による食物問題と似たような感じを受けた。
これからの子孫や自然問題に不安が残るものでした。 40代 女性

・以前から気になっていた映画でした。
きちんと知っておくべき知識を得られた時間でした。
個人が意識して生活していくことが大切だと思った。 40代 女性

・栄養士をしています。
とても悲しくなりました。
新潟のコメ、ナス、、、、
おいしい安全をくれて元気を持ってきたじいばあ、ありがとう。 30代 女性

・今の日本もこのままだと同じ道を行くのではと懸念しました。 40代 女性

・大企業はもうけの為には何でもする。本当に恐い。
日本の企業も同じで国をあやつるなんて事はたやすい事なんだろうか? 60代 女性

・遺伝子組み換えということだけでなく公害、枯葉剤の害、市場独占、発展途上国の貧困、自殺など多くの問題とつながっていることがわかりショッキングだった。 50代 女性

・考え悩むことばかりです。それでも前に進む、時々立ち止まって周りをみる我が人生。
映画とトークのセット。とても良かったです。 50代 男性

・一企業の存在が多くの環境(政治、他国、人)に影響を与えていてすごいと感じた。
そして遺伝子組換えの恐ろしさを感じた。 20代 女性

・非常に恐い映画でした。日本での現状の情報もほしい。 40代 女性

・食の大切さを広めるこういう機会をたくさんもってほしい!! 60代 女性

・遺伝子組換え食品の現状が少し分かって、参考にしたいと思います。 60代 女性

・「イデンシクミカエ」無知だった。
TPPの不安がつのる。食の安全を守る必要を強く思うが個人の力では?無力感を感じるのみ。
せめて国内産、地元のものを使おうと思う。 60代 女性

・遺伝子組換えがそのものだけの問題ではなくいろいろなところに影響、波及していることが分りました。
遺伝子組換えのみならず、農薬等も気をつけながら農業を大切にする国の政策に期待したいです。 50代 女性

・とても考えさせられました。 60代 女性

・思っていた以上に遺伝子組換えや、種の耐性などが世界各地でおこっていることを知って、より自分で安全なものを求めていこうと思いました。 40代 女性

・見てよかった。
たくさんの人に見てほしい。
家族や友人も誘えばよかった。 30代 女性

・ひたすらモンサントを批判する映画だったとも見れる。
技大の学生という立場上、「もはや科学の独立性は失われた」という言葉には特にショックを受けた。
自分の将来について、とても考えさせる映画でした。 20代 男性

・以前より観たいと思っていたので有難かったです。
又、上映後の堀井氏の講演会も聴講出来有意義でした。有難うございました。 50代 女性
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/71-a752c520

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT