長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「窓」の人に会う



幻の映画上映 尽力に感謝

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-697.html

↑こちらでご紹介した「故郷は緑なりき」長岡上映会を観賞し、
新潟日報投書欄「窓」に書いて掲載した方とお会いし、お話をしてきました。

現在はお堅いお仕事をされていますが小学校6年生の時に観た「故郷は緑なりき」に感銘を受けて以来、
できる限り資料を収集していたようで貴重なものを見せていただきながら、
新潟映像ギャラリー代表とともに話は尽きませんでした。

新潟日報に以前掲載されてた当時の平山新潟知事に小栗康平監督が「眠る男」上映とともに表敬訪問した際に掲載された記事の切り抜きには知事が「故郷は緑なりき」にエキストラ出演していたことを小栗監督にきちんと話していました。

また撮影時の雑誌に「故郷は緑なりき」について「リバイバル調」と書いてる記事があり、
まだ公開されてないのになぜ再上映を意味する「リバイバル」?と不思議に思ったら、
この場合のリバイバルはどうも「クラッシック」を意味するらしく、
当時こんな映画用語があったのかと面白く思いました。

こんな形で上映会後にその映画の大ファンの方とお話しをするのは、
あんまりないなぁ、と思いながら「故郷は緑なりき」への深い愛を感じていました。

こちらは柏崎でエキストラを集めていた方を
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-671.html
後日紹介することにして「故郷は緑なりき」を巡る繋がりはこれからも続きそうだと思いました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/732-798d2ab8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT