長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マレーシア映画ウィーク 前編 映画祭巡礼記

S東京特派員の映画祭巡礼記。
今回は4月11日~19日にシネマート六本木で開催された「マレーシア映画ウィーク」を二日に分けて掲載します。
S特派員、いつもありがとうございます。

「マレーシア映画ウィーク」公式HP http://odd-pictures.asia/mfw/ 

シネマート六本木 会場のシネマート六本木

マレーシア映画ウィークに行ってきました。
アジア映画の上映を多く扱ってきたシネマート六本木の閉館企画で各国の映画が特集上映されていますがそのうちのひとつとして開催。
ふだんあまり見ることのないマレーシア映画をまとめて見る貴重な上映だったと思います。
上映作品はヤスミン・アフマドの作品から、今回初公開の新作まで幅広いラインナップ。さらにゲストも多数、映画上映以外にもマレーシア文化を紹介するイベントも開催されてマレーシア映画になじみが無い観客にもアピールするいい特集だったと思います。
ヤスミン監督作品は長編5本がすべて上映されました。
意外なことにいまだに日本では正式公開されておらずビデオにもなっていないため、こうした上映で見るしかないようで、そのせいかやはり人気が高く週末の上映はほとんど満員でした。
しかも上映はすべて35mmフィルム。
遺作の「タレンタイム」が2009年の作品なので当然といえば当然ですが、いまやフィルムが上映できる映画館も少なくなっ
ているので今回フィルム上映ができるシネマート六本木での上映は貴重だったのかもしれません。
また今回はヤスミン監督の妹のオーキッドさんも来日。ヤスミン監督の思い出や作品の裏話を聞けたのはよかったです。私は見れませんでしたが「細い目」の主演コンビシャリファ・アマニさんとン・チューセンさん、「ムアラフ改心」のシャリフ・アレイシャさんも来日。
トークショー見れた人たちがうらやましいです。

(明日につづく)
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/741-2ed8372e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT