長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

沖縄問題は本土のあなたの問題

(C)琉球朝日放送

「沖縄問題は本土のあなたの問題」

昨日、新潟市で開催された「小さき声のカノン」先行上映会後の
鎌仲ひとみ監督と佐々木寛おらって代表の対談の中で
佐々木先生が映画の中のベラルーシと福島の繋がりという流れで
最近、沖縄へ行ったことにふれて基地問題は沖縄の中だけでなく、
本土の問題なんだと冒頭の言葉を話していたのが強く印象に残りました。

この日は主催者のご協力をいただき「標的の村」の仮チラシをお客様に配布させていただきましたが、
その前後にいろいろと面倒なことも含めてあり、
この映画を上映する趣旨を何か言葉でうまく表現できないか思いめぐらしてました。
もちろん沖縄の問題は決して他人事でないという気持ちをずっと抱いていましたが、
トークの中で佐々木先生の明快な言葉を聞いてハッと気づかされました。

またほかにもこの日に会った方といろいろと意見を伺ったり、
また7月には沖縄をテーマにした大きな舞台が新潟にあることを教えていただいたりと、
やはり「小さき声のカノン」を観に来るような方々はこういった意識があるんだなと思いました。

などと読んでいる方は呆れたかと思います。
ホントにこの程度の薄い人間が上映会を開こうと思っています。

近日中に長岡市への後援申請の再申請書と協力団体を募る際の趣旨書を書き上げなければならないので、
この「沖縄問題は本土のあなたの問題」ということを核に書いてみようと思ってます。

本日は沖縄が本土復帰43年目の日です。

「標的の村」上映会は8月15日(土)にアオーレ長岡市民交流ホールAにて。
午前と午後に一回づつ上映予定です。

http://hyoteki.com/
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/763-c27020d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT