長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015年の…



日本武道館の目の前に靖国神社があると知ってからコンサートに行った際に、
時間ができたら訪れるようになりました。

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-483.html
去年の8月15日のブログに↑こんなことを書いてましたが、
終戦から60年の節目2005年の8月15日に池谷薫監督、李纓監督、柴田昌平監督と
ドキュメンタリー監督がキャメラに収めに靖国神社を訪れていました。

その中で「第11回長岡アジア映画祭」で上映した
池谷薫監督「蟻の兵隊」の冒頭に靖国神社で奥村和一氏が小野田寛郎氏に
直接問いただすシーンが収めてありますが、
(戦場の生き証人であるこのお二人もすでに亡くなってしまいました)
この靖国神社の場面を観た若者が驚いたのが、
軍服のコスプレ(?)をして練り歩く人たちの姿でした。
公開時は自分も奇異に思ってましたが、
今では時折テレビでも流れてなんとなく慣れてしまった印象があったりするので
隔世の感を抱いたりしています。

あれからもう10年の今夏8月15日はさらに激しさを増すのではと思いながら、
平日の夕方に散策した靖国はとても静かな場所でした。
と、同時に結構、外国人とくに中国からの人たちが境内で多く目にしたのでどんな思いを抱いてるのか気になりました。

この日は群馬の仕事をお昼に後ろ髪引かれながら去って、
電車でやってきて武道館で楽しんだ後に、
新宿から長岡まで夜行バスで帰還したのですが、
そのバス代がなんと1800円!
映画1本ぶんで今は東京に行けたりできるのかと。

2015年8月15日。
長岡では「標的の村」をアオーレ長岡市民交流ホールAにて。
午前と午後に一回づつ上映予定です。

http://hyoteki.com/
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/778-919eb8bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT