長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8月15日「標的の村」 長岡上映会スケジュール

(C)琉球朝日放送


「標的の村」長岡上映会スケジュール等は以下のようにしたいと思います。

日時 8月15日(土)

会場 アオーレ長岡市民交流ホールA

10時~ 「標的の村」上映開始

13時~13時50分 講演「憲法と地方自治・住民投票」 (仮)
講師 馬場秀幸弁護士 (新潟県弁護士会)

14時~ 「標的の村」上映開始

「標的の村」作品時間 91分

入場料 
前売 1000円
当日 1200円

上映の間に憲法について新潟県弁護士会の先生より、お話しをいただこうと思っています。
内容については現在、沖縄のひとたちが辺野古移設を反対しているのに
国の態度は強行で、そのことについて、
首都大学東京准教授の憲法学者木村草太さんがテレビでコメントしており、

「閣議決定でいいのか、内閣の一存で決めるのは憲法違反という主張も有力。国会で法律で決めるべき。
92条から国と地方自治体は対等。国が優位というわけではない。
法律で決めるとなると95条から住民投票が必要になる。
そういう時間をかけたくないから 閣議決定するのでしょうね」

と、語っていたようなので
基地問題は原発問題と同根であり、原発に関しても言えることなのか関心があり、
憲法の話で地方自治や住民投票がでてくるのも新鮮なので。
沖縄問題と絡めてこういう内容についてお話してもらいたいと要望を提出。

また映画「標的の村」には国が反対派住人を訴えるSLAPP裁判が登場するので、
これについてもお話を頂けたらとこちらも「標的の村」を踏まえて要望をを伝え、
これから弁護士の先生と詰めていきたいと思ってます。

「標的の村」公式HP
http://hyoteki.com/
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/782-4655eafe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT