長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

平和の願いを水に託して



ご無沙汰しております。
ひめゆりつながりのお二人にご相談のようなお願いがあります。
今、松江では戦後70年を考える映画会を企画しています。
その関連イベントを明日開催します。
https://www.facebook.com/events/1394577960871659/
全国から平和の願いをこめた水を集めて、被爆アオギリ2世の木に水を捧げるイベントです。
ただ、捧げただけではそこで終わりです。僕はやった気になるのが一番嫌だ。
お二人にお願いしたいのは、この水を送らせて頂くので、映画上映に絡めて献水式でも他の何かのイベントでもかまわないので、使ってほしいのです。そして山形や新潟にも戦争や平和を願う石碑や泉があると思うので、水を足して次の誰かに送ってほしいんです。
つまり、「ペットボトルに平和の願いを詰めてバトンにしたい」という事です。
松江で用意した水には広島の平和公園の平和の泉の水や「標的の村」(主人公の一人が松江出身)で有名になった沖縄の高江地区の水など含まれます。
いろいろな所の平和の願いを足していってつなげられたら、とてもよいアピールとなるのではと思っています。
ご賛同いただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

=======================================================

五年前に映画「ひめゆり」の自主上映会に関わった人たちが出雲に集結し、
柴田昌平監督も含め交流をしました。
その場を仕切っていたのが高嶋さん。
傍から見ていて、この人の存在はとてつもなく大きいと次第に実感し
“出雲的文化人”といつしか畏敬の念を覚えました。

http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-835.html

その高嶋さんから↓こちらで紹介した山形のぷらっとほーむの松井さんと
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-786.html
こちら宛に冒頭のDMが届きました。
高嶋さんの平和への思いがこもった試みなこと、「標的の村」の高江の清流の水も汲まれてるとあるのですぐに賛同を伝え、
今度“平和の水”が長岡に届けられることになりました。

集められる“平和の水”は
*広島平和記念公園にある「平和の泉」

*長崎 長崎平和公園内の平和の泉

*沖縄 オスプレイヘリパッド建設にゆれる高江地区の清流(画像)

*栃木 尚仁沢湧水:環境省選定名水百選に選ばれた水。現在、放射性廃棄物最終処分場候補地になっている塩谷町の高原山に湧き出る水

*島根 永井隆博士の生家の前を流れる小川の水

*島根 雲南市 満州で戦死した農民の慰霊碑が立つ室山の地下水

以上に平和への願いをこめた長岡の水も加えてモニュメントに献水しようと動きはじめたところです。。
無論、思いどおりにいかないと実感してるところですが、何かしら平和への思いを発信する一滴の水にでもなればと。
70年目の終戦記念日に向けて平和への想いを託す場に小さくても共有できればと。
スポンサーサイト

| 未分類 | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/789-2aa51a19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT