長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

太田隆文監督 「向日葵の丘 1983年・夏」



「長岡アジア映画祭’14」で「朝日のあたる家」上映とともにトークいただいた、
太田隆文監督の新作「向日葵の丘 1983年・夏」が8月22日の品川プリンスシネマでの先行ロードショーを皮切りに全国公開されます。
http://aozoraeiga.blog.so-net.ne.jp/2015-06-14-4
現在公開が決まってる劇場はこちら↑のようです。

現在、全国共通の前売券1400円が各地の劇場で発売中です。

「向日葵の丘 1983年・夏」の出演は常盤貴子、田中美里、藤田朋子の豪華キャストに
芳根京子、藤井武美、百川晴香とこれから期待の若手女優が加わるほか、
並樹史朗、烏丸せつこ、別所哲也、津川雅彦といったベテランから重鎮まで、
おそらくしっかりと脇を固めてる、これまでの太田監督作からさらに飛躍を遂げてる映画のように思います。

日本版「ニューシネマパラダイス」という触れ込みも映画好きにとってソソられるものがあります。

「朝日のあたる家」で長岡入りした太田監督の印象は、
ともかく自分の映画を観てもらうために上映がはじまる時間ギリギリまで、
会場で宣伝に邁進していた姿でした。
自身の作品を観てもらおうという猪突猛進な姿、
映画監督なら当たり前かもしれませんが、
こんなに熱心な監督というとどこかで若松孝二監督に重なるものを感じてました。

その太田監督の日ごろの獅子奮迅ぶりを垣間見る思いがする、
監督ブログは映画界の裏側まで時に切り込んだりと読み応えがあったりするので参考になったりしています。

映画「向日葵の丘・1983年夏」監督日記
http://aozoraeiga.blog.so-net.ne.jp/

映画「向日葵の丘1983年・夏」公式ツイ
https://twitter.com/himawarino_oka

映画「向日葵の丘 1983年・夏」劇場版予告編
https://www.youtube.com/watch?v=ToWovCB-IIQ
スポンサーサイト

| 未分類 | 14:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/797-d447005b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT