長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

♪ぐっすり 眠れる平和が好き



「標的の村」長岡上映会の協力団体の皆様に声掛けして試写会を開きました。

「最後に子どもからあんな言葉がでるとは…」
参加者が感想を語っていましたが、未来を託す子どもに悲壮な決意を背負合わせる不条理な現実、、、
沖縄の歴史をなぞりながら深く考えさせられることは確実なこと、
さらにいえば騒がれているベストセラー作家の沖縄への放言と重ねて見てました。
「永遠の0」は観たと思うけど本作をあの作家先生は観てないからあんなこと言えるんだろうなぁと。
そして担当者は改めて見て8月15日の上映意義を確認していました。
ぜひ、本作を観ていただき今も続く戦争と沖縄の犠牲の上に立つ平和について考える場にできたらと。

協力団体の方から進んでチケットを預かっていただくことになり、
試写会はうまくいきました。

などと書きたかったのですが、
会場にアオーレ長岡3階の協働ルームを借りたものの、
隣室が何かの集会で最初は講演会らしく講師の話が漏れており、
まぁ、こちらの音も向こうに漏れているだろうからと気にしないようにしてましたが、
やがて講演会が終わった後に慰労会という飲み会が始まったらしく、
ガヤガヤと賑やかになり、
こちらは真面目なシーンが流れているのに隣室から笑い声が聞こえるのは流石に頭を抱えてしまいました。
全編その調子でここを借りたのは以前、別の集まりでこんな形で試写会が開かれ感じが良かったので。
参加された方に申し訳ない思い出いっぱいでした。

ここは先日のもーれが開かれた場所なのでお酒は禁止ではなく、
お酒が出せることを前提に隣室は借りたのでしょうから、
「ミーティングをやってるときは隣室に配慮しお酒は控えた方がいいのでは」
と、上映後の片づけを終えて職員さんに下から物言いをしてしまいましたが、
あ~、また嫌われただろうなと思っていました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/810-4f681ce1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT