長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

五藤利弘監督 「花蓮~かれん~ 」 大阪初日舞台挨拶のゲストは



映画『花蓮〜かれん〜』大阪シアターセブンでの公開初日情報が更新されました。7月4日上映後、毎日新聞社大阪本社の岡村昌彦さんが舞台トークをご一緒下さることが決まりました。theater-seven.com/2015/movie_kar…
https://mobile.twitter.com/karen_pics15/status/615755542187773952?p=p

↑長岡出身・五藤利弘監督「花蓮~かれん~」の公式ツイッターを読んでえっ!とエビ反ってました。
劇場のホームページを開いたら
http://www.theater-seven.com/2015/movie_karen.html
明日の大阪初日の舞台挨拶に五藤監督はもちろんのこと、
トークゲストに岡村昌彦さんの名が。

岡村さんは毎日新聞長岡支局長として縁も所縁も何もない長岡に赴任。
赴任中に五藤利弘監督と知り合い栃尾ロケ映画「ゆめのかよいじ」に取材もかねてエキストラ出演をしたところ、
かつて演劇をかじってた関西人として役者魂が甦り、
http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-1128.html
以後、五藤監督の栃尾ロケ映画「雪の中のしろうさぎ」では十日町活性化団体「ごったく」のメンバーとして出演、
http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-1290.html
原田裕司監督の長岡・山古志ロケ映画「冬のアルパカ」では強面の金貸し、
細井尊人監督の新潟・長岡ロケ映画「チェイン」では刑事役として出演。
http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-1755.html

まるで長岡に役者をしにきたようだと書いたら怒られますが
中でも「冬のアルパカ」では「あれは誰だ?素人でもないようだしプロとしては異色だし」と
とその姿と演技が映画にダークな味付けをして評判を呼びました。
しかし出番が多かったと撮影後喜んでいた「チェイン」を観たところそんなに映ってなくてカットされてしまったのかと思ってました。

長岡の後は松江支局長として活躍していたものの、
長岡や東京から離れてしまいましたが、
今春、大阪本社へ異動となった矢先に五藤監督作でつながるとはどこかでやはり縁があるんだろうなぁ、と思っていました。
なので明日の舞台挨拶は岡村さんのバイタリティあふれるトークに釘付けになるような気がするので必見だと思っています。
と、プレッシャーをかける。

「フレー!フレー!五藤!!」とかつて夜の殿町にて、
ちょっと落ち込んでた五藤監督に盛大なエールを送ってた姿を、
今回の舞台挨拶のゲストに決まって思い返してました。

画像は岡村さんが長岡で常連として大将と顔なじみだった駅前の居酒屋日替わりランチ。
紹介していただいたおかげで今はポスターを貼らせていただいてます。
大将に岡村さんが大阪に異動となり、大阪で今度、五藤監督作が公開され、
舞台挨拶に岡村さんも出るそうだ、と話したら大笑いした後に「また長岡来ないかな…」と、
会いたがってましたよ、岡村さん。

映画の森 刈谷田川の夢
五藤利弘監督 「花蓮~かれん~」 蓮と睡蓮の妖精たち 
http://kariyadagawa-screen.blogspot.co.uk/2014/10/20156.html
↑こちらも五藤監督を応援してる方の「花蓮~かれん~」評です。
スポンサーサイト

| 未分類 | 05:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/813-acc032a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT