FC2ブログ

長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「辺野古基金」応援 ドキュメンタリー映画上映 『大丈夫であるように -Cocco 終わらない旅-』 in 新潟

(c)2008「大丈夫であるように」製作委員会

8月15日の『標的の村』長岡上映会の館内BGMにはCoccoの『ジュゴンのみえる丘』を流そうと思ってます。
https://www.youtube.com/watch?v=wNKg-qjv5_I

辺野古に現れた二頭のジュゴンを歌ったCoccoの数ある名曲の中でも飛びぬけて美しい歌だと思っていますが、
この曲の誕生に三上智恵監督がかかわっていると知り、余計にこれは流さなくてはと思いました。
http://rooftop.cc/interview/150523185939.php?page=4

二人の関係は三上監督の新作『戦場ぬ止み』でもCoccoがナレーションを務めてるようです。
http://ikusaba.com/trailer/

そんな折に『ジュゴンのみえる丘』が強い印象で流れる、2008年公開の是枝裕和監督がCoccoを追ったドキュメンタリー映画『大丈夫であるように。 -Cococo 終わらない旅-』が現在、全国の劇場でリバイバルされており、新潟での上映も決まったのでご紹介します。

今、この時期に公開することは是枝裕和監督の強い要望とも聞いたのですが、
映画の中で六ヶ所村の現状をファンから届いた手紙で知ったCoccoが、
青森でのコンサートの際に六ヶ所村の核燃料再処理工場を目にした感想の中で、
自身の故郷である沖縄米軍基地への思いと重ねて悲痛なメッセージを叫ぶ姿が、
担当者は強く印象に残っています。

『第14回長岡アジア映画祭』で上映した作品ですが、3,11を経て現在の沖縄米軍基地問題のさなかで観るのは、
当時とまた別の感想を抱くんじゃないかと思います。

===================================

『大丈夫であるように -Cocco 終わらない旅-』

監督 是枝裕和  出演 Cocco

日時 8月9日(日) ①10時30分~ ②13時30分~

会場 クロスパルにいがた 映像ホール
料金 1000円 (収益の一部を辺野古基金に寄付します)
シネ・ウインドで販売
上映時間 1時間47分

*絶滅の危機にひんする辺野古のジュゴンをテーマにしたCoccoの楽曲に共感した是枝裕和監督がライブツアーのほか沖縄での日常にも密着。エキセントリックで謎の多いCoccoの素顔に迫るドキュメンタリー。思いをまっすぐに表現しようとするCoccoの言葉や曲、そしてひたむきに生きる姿に心打たれる。2008年公開。

*「辺野古基金」とは…新基地建設反対の世論を広げるための活動を物心両面から支援する目的で、地元経済界や議員、県外の文化人らによって、今年4月9日に設立された。集まった寄付は、新基地の反対を訴えるパンフレットの作成、全国紙やアメリカの新聞に辺野古反対を訴える意見広告を掲載することに使われる。共同代表には、地元政財界人の他、故菅原文太夫人の文子さんや、宮崎駿さん、鳥越俊太郎さんらも名を連ねた。

新潟上映主催:コミニティシネマにいがた、安吾の会 協力:シネ・ウインド
問い合わせ:田村(シネ・ウインド) TEL025-243-5530
上映会ボランティアスタッフ募集中!

以上、チラシより抜粋。

https://www.facebook.com/daijoubudearuyouni
スポンサーサイト



| 未分類 | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/823-d89039a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT